スポンサードリンク

ダウントンアビー オブライエンがシーズン3で降板(涙)石鹸事件で全世界を敵に回しちゃったんだって・・・


私、結構好きだったのよ侍女オブライエンの意地悪と毒舌っぷり。それなのに!!!シーズン3で降板しちゃうなんて!!

image236

あまりに迫真の演技すぎて、脅迫の手紙が届いたり、世界中から嫌われちゃったりして「もうこれ以上続けられない」って降板したんだってよ・・・・

オブライエンがいないダウントンアビーなんて!!!
もどってきて~~~オブライエン!!!!

スポンサードリンク

■オブライエンってどんなヒト?

サラ・オブライエン(Sarah O’Brien)。伯爵家夫人コーラの侍女。

農家の娘だったんだってね。家に仕送りをするためにお屋敷に奉公に出たらしい。そんで、伯爵夫人の侍女にまでのぼりつめたんだよねー。きっと、そうとう努力したんだろうね?

未婚。「プロポーズなんてされたことないくせに」なんてトーマスから嫌味言われたことあったよねぇ。トーマスひどすぎだよね!!!!

 

3人兄弟みたいだねー。ブラザーひとり、シスターひとり。兄なのか弟なのかわかんないし、姉なのか妹なのかもわかんないんだけど・・・・。
兄妹は病気で亡くなってるみたい。姉妹は結婚していて子どもが二人。オブライエンからしたら甥っ子ひとり、姪っ子ひとりいるんだよね。

 

そう、その甥っ子が、長身の下僕アルフレッド。姉妹にアルフレッドを託されて、親心で彼をダウントンに就職させて、昇進させようと思っているの。だから最初はトーマスに、いろいろ教えてやって、ってお願いしてたんだけど、自分より出世されたら嫌だ、ってトーマスが思って、アルフレッドに意地悪しかけてたよねー。それから、トーマスとオブライエンの意地悪応酬がしばらく続いちゃってお屋敷中に大迷惑かけてたよね・・・・・・。

 

アルフレッドが、いきなりマシューの世話係になったもんだから、トーマスが嫉妬。マシューの上着のしみ抜き方法をアルフレッドに教えたんだけど、わざとちがう薬品を渡して上着をダメにしちゃったり。それを知ったオブライエンが仕返し。トーマスは伯爵の世話係になったんだけど、伯爵のブラウスをオブライエンが全部隠しちゃったんだよね!お蔭で伯爵もマシューも、大事な晩餐会に略式の服で出席する羽目になっちゃったんだよねぇぇぇぇ。ものすごく迷惑な話だよね・・・・・。

 

 

もともと、オブライエンとトーマスって仲良しだったよねー。二人で一緒にタバコふかして悪だくみしているシーンが、シーズン1ではよく見られたよね。いかにも悪役~~って感じで面白かったんだけどねぇ。

 

 

それが、あの「石鹸事件」があったことで、オブライエンがちょっといいヒトになってしまったのよねぇぇ~。その後戦争も起こったので、トーマスと結託して悪さをする、というシーンが激減したんだよなー。残念~~。

 

 

 

 

■石鹸事件とは・・・・

シーズン1の終わりの方で、男の子を妊娠した伯爵夫人コーラが、入浴中に石鹸ですべって流産してしまった話があったんだけど、オブライエンがやったことなんだよね。

 

もともとオブライエンは伯爵家には愛着を感じていなかった。仕事だから仕えていて、主人は誰でもいい、なんて言ってたんだよね。

 

そんな中、コーラ夫人が自分を解雇して新しい侍女を雇う、って誤解しちゃったの。本当は、バイオレット夫人に頼まれて侍女を探していただけなんだけど。

 

妊娠したコーラ夫人の入浴を手伝っていたオブライエン。コーラが石鹸を浴槽の外に落としてしまったんだけど、オブライエンは自分を解雇するコーラに急に復讐心がわいてきたのか
落ちていた石鹸をわざとコーラの足元に滑らせて転ぶように画策・・・・!!!

 

そんなことをした後に鏡にうつった自分の姿をみて「私はこんな人間じゃない・・!」ってハッと我にかえって、石鹸を取ってコーラの安全を確保しようとした矢先、コーラがその石鹸に乗っちゃって転倒、流産してしまったの。

 

 

せっかくの男の赤ちゃんだったのに。オブライエンが殺したようなもんなんだよね。

 

 

でもコーラ夫人はオブライエンのことを「心配してくれてありがとう。あなたは優しい人ね」って言ってくれて、オブライエンは胸にグサリと来たんだよね。
おまけに、コーラ夫人は自分を解雇しようとしてなんかいない、ということもわかった。完全に自分の誤解だったこと、取り返しのつかないことをしてしまったこと、深く反省したんだよね。

 

 

そのエピソードがシーズン1の最終話で、シーズン2では戦争中だったのね、オブライエンの意地悪はあんまり見られなくなったよね。

そんで、コーラ夫人がスペイン風邪にかかって生死の境をさまよっているとき、一睡もせずに献身的に看病したのがオブライエン。コーラ夫人と二人きりになったとき、「奥様、実は私お話したいことが・・」って、流産が自分のせいだったということを告白しようとしたんだけど、コーラ夫人の意識が混濁していて、まともに話を聴ける状態ではなかったし、すぐにドクター達が部屋に入ってきたので、とうとう告白はできなかったんだよね。

 

オブライエン、「奥様だけは守らなければ」って言ってたもんね。トーマスと二人で鬼のような冷たい心を持っていたように思っていたけど、やっぱりオブライエンも人間。優しい所もあるんだよね。罪悪感でいっぱいなんだよね・・・・・。

  
スポンサードリンク

 

 

コーラ夫人を流産させた石鹸事件の後は、オブライエン役のシボーン・フィラネンさんの元には、世界中から脅迫状とか嫌がらせの手紙が沢山届いたんだって。
そういうのに辟易したみたい。
だから、シーズン2とシーズン3では、悪巧みが減ったし、コーラ夫人を愛する献身的な侍女、という脚本になったのかもしれないねぇー。

 

でもやっぱり、シボーンさんはオブライエンを続けることが精神的に辛くなっちゃって、降板したいとお願いすることになったんだってね。

 

ダウントンアビー大好きな私としては、オブライエンさんに頑張っていてほしい!!!
でも、降板しちゃったんだよなぁぁぁぁ・・・(涙)

 

 

 

 

■オブライエンはどこに行った!?

なんとオブライエンは、シーズン3までは普通に出演していて、シーズン4がはじまったら
「いつのまにかお屋敷を出ていなくなっちゃった!」って事になってるんだって。

 

バイオレット伯爵夫人の姉妹の娘、つまり伯爵の従妹にあたる「スーザン・マクレアー」さんの侍女になって、インドに渡ってしまったっていう設定。

 

インドはイギリスが統治していたから、貴族が行ったりしてるんだよね。
オブライエン、インドで素敵な人と恋に落ちてたりして~~そうなってたらいいなぁぁ~

 

製作側としては、オブライエンがいつでも戻ってこれるようにしてるらしいんだけど、オブライエン役のシボーンさんは「もう戻らないわ」って言ってるらしい・・・・ええええ残念だよなぁ・・・・・・

 

 

そうかそうか。仕方ないから、オブライエンのいるシーズン3、残りを楽しまなきゃねぇ・・・。
でも、戻ってきてほしいなぁオブライエン・・・・。

 

 

 

 ■みんなの反応

 

 


スポンサードリンク

2件のトラックバック

コメントを残す