スポンサードリンク

夢コンサート行ってきた!チケットは母が買ったの。私の口コミ情報と感想公開しま~す!


小林旭ファンである母の運転手役で渋々ついていった「夢コンサート」

image195

実にパワフルなステージだったよ!!!行って良かったよぉぉぉ
バンドにあわせた生歌、どれも素晴らしくてさすが「歌手」って感じだったよ~!

感想いっちゃいま~~~~す☆

スポンサードリンク

■期待してなかったけど・・・すごかった!

母が勝手に私の分もチケット買ってて、つまり運転手としてついてこいって言う事なのねーって
あんまり乗り気じゃない感じてついていった「夢コンサート」。
中心人物が小林旭さんだ、っていうことは知ってたの。
母は小林旭さんの大ファンだから、そのコンサートに飛びついたんだもんね。

 

小林旭さん以外にも歌手は出るらしい、ということを母から聞いてはいたけれど、誰が出るか、予備知識が全くない状態で臨んだコンサート。しかも、会場は古くて、駐車場確保が大変だったし、座席も狭いし良くない。まわりは、私の母と同世代か、それよりも上の年代ばかり!!

 

座席は前から5番目だったんだよねー。なんか母が、奮発して前の席を買ったらしいよ。
昼の部だったから、会場12時半、開演13時、っていうスケジュールだった。たった30分しかないもんだから、女性用トイレはどこも長蛇の列!!開演に間に合うかしらーってヒヤヒヤしながらトイレの列に並び、どうにかギリギリに滑り込んだ。会場は満員!!

 

1時に始まって4時に終わったんだけど、まぁぁぁぁぁ面白かった!!!一瞬居眠りしちゃったことはあったんだけど、歌声が心地良かったからよぉ~。

 

ステージには大きなスクリーンがあって、歌詞が流れているから
それを見ながら歌手と一緒に歌う、っていうコンセプトなのかなー。

 

そんじゃー、登場順にステージの感想を述べまぁぁす。

 

 

■狩人

オープニングは狩人。わー、ベストテンでよく見てたなぁー懐かしいなぁ~って目が釘付けになってしまったよ。まったくルックス変わってないし、歌声も美しい。

確か一時、解散してたよね?再結成したっていうことね?

調べてみたら、デビューは1977年3月。「あずさ2号」でいきなり大ヒット!んで日本レコード大賞新人賞とっちゃったんだよね。すげーー!!

2007年に解散。あずさ2号のあとは、それほど大きなヒットも無かったし、兄弟仲も悪かったし、続ける意味を見いだせなかったのかしらね。解散してからは別々に活動。

 

2011年3月の東日本大震災で、狩人が2006年に発表した「磐越西線」の人気が被災地で再燃、それをきっかけに2012年、狩人が再結成したんだってねぇ。

 

ステージでは、弟さんのほうが何かと軽口をたたいて笑いを誘っていたのよ。
「この曲で紅白にでました。」ってお兄さんが言えば「それ以降は辞退しています!」なんて弟さんが冗談言ったりとかさー。

 

「あずさ二号」のあとは、それぞれソロの曲を歌ったのよね。
二人とも、すんごく上手なんだよねー当たり前だけど!
お兄さんの声なんて、透明感もあって美しいんだよねぇぇぇ~~~

 

いやー、狩人って本当に歌が上手いなぁ、って再確認したよ。

 

 

 

■保科有里

狩人が「僕たちの後輩です」って紹介した保科有里さん。
正直な話、初めてみる歌手さんだった~~~~~
なんかジャジーなかんじの歌声で、ルックスもかわいらしいかんじ。

 

母によると、BSの歌番組とかで見たことあるよー、って。

 

一曲歌ったあとで、カラオケマイクの宣伝をやってたよ。
あー、彼女はそういう役割でこのグループにいるのかな、って思っちゃった。
芸歴は22年。おおー、頑張ってるんだねぇ~~~~

 

この次、どの番組にでるのか教えてくれたので、何だか楽しみだわぁ~。
ブレイクするといいね!!応援させていただきます~~~!

 

 

■葛城ユキ

パワフルぅぅぅぅぅぅ~~~~~!!!
誰が出るのかを知らずに会場にいた私への、思いがけないプレゼント、って感じだったのよ!!!まさか、葛城ユキさんの生歌を聴けるなんてぇぇぇぇぇ~~~~!!!!

ふんわりと白い羽のついた帽子、そしてホットパンツ!!
自慢の美脚、うん、ほんとに美しかったよ~~~。白いニーハイブーツはいてたから、太ももしか出してなかったけど、網タイツごしに、スッキリしたおみ足がバッチリ見えたよぉ。

 

でもね・・・・かなりかなり年齢層の高い会場では・・・・・ちょっとポカンとしてた感じなの。
せっかくの、せっかくの「ボヘミアン」と「ヒーロー」だったのに
あんまりノッテないの・・・・!!!残念すぎるよぉぉぉ

調べてみたら、葛城ユキさんって65歳なんだってね!
わわわわわわわわ若すぎ!!!!!!

 

あまりのパンチ力に、おじいさんおばあさん達はビックリしていたみたいだけど
会場の中では若い部類に入る私には、ものすごくものすごくありがた~~~いステージだった!!夢コンサートに行って良かった!!!!

 

 

 

■三善英史

葛城ユキさんの大迫力ステージが終わったら、次は三善英史さん。
「あめにぃ~ぬれなが~ら~」って、なんか聞いたことある歌!
会場はホッとした雰囲気。一緒に歌っている人もチラホラ。

 

三善さん。本を出したんだってー。お母様を介護していたときの話をまとめたんだってー。
1200円のところ、今日は1000円。
祖母を介護している私の母、三善さんの話に共感したのか、帰りにその本を買ってたよ。
三善さんが売り場にいて、本を買った人と握手してた。
母も、並んで本を買って、三善さんにに握手してもらってたー。その様子を見てたら、母が「頑張ってください」とかなんとか声をかけて手を差し出して、三善さんに握手してもらってたけど、母に言葉を返すことも、母の顔を見ることも無かったのが、ちょっと残念・・・・・。まぁ、忙しいんだろうけどさー。母は三善さんに会うの、楽しみにしてたし、今も本をありがたそうに読んでるので、みててちょっと切なかったな・・・・・。三善さん、人見知りなの???

 

そうそう。カミングアウトしたんだってねぇー。オネェの気もある、って。
いっそ、ヒラヒラキラキラした衣装で歌って欲しいもんだわよね!ぜったい似合うし、話題になって再ブレイク間違いナシ、って思うんだけど!!!!

 

 

 

■チェリッシュ

うれしかったよ~~~「てんとう虫のサンバ」が聴けて!イントロですぐわかったよ、あ、つぎはチェリッシュなんだ!!!って!!!!

 

まず、えっちゃんの衣装がキラキラなのに上品で、本当にきれい。お高い衣装だわ、ってわかっちゃう感じなのよ。淡いピンクでキラッキラなのよ~~~~

 

えっちゃん、ちっとも変わってなくって、かわいらしいまんまなの!!!
旦那さんの松崎さんも、私の記憶の中の松崎さんのまんま!

このご夫婦、いったいどうやってルックス維持してるんだろう。ものすごく興味があるなぁぁ~。

 

 

 

■大川栄策

もぉ、会場中が大喜び、って感じだったんだよね、大川さん登場した時。
オジサンたちの声援も聞こえたし!!
拍手も大きいし、一緒に歌ってるし、会場が熱くなってきた~~って感じ!

 

大川さんの特徴的なしゃべり方(「ねぇ~」って語尾を長く伸ばす)も暖かい感じがして、なんかほんわかしちゃったよ。

 

大川さん、っていえば「タンスかつぎ」。もしかして見られるかしら?って思ったけど、さすがに無くて、ちょっと残念wwww

 

「さざんかの宿」でブレイクしたんだけど、それまで「さざんか」ってどんな花か知らなかったんだって。それ以来、さざんかを見たらお辞儀をするようにしてるんだってさー。最近では郵便箱にお辞儀しちゃったりするんだってー。そういう面白話賀いくつかあって、会場は大爆笑だったよー。

 

 

■仁支川峰子

途中休憩をはさんで、2部のオープニングは峰子さん。
前は「西川」だったのに「仁支川」に改名したんだねー。いつの間に!?

 

真紅の着物に銀色ラメで輝く帯。お肌も白くて綺麗。さすが色っぽい!!
声もいいし、こぶしもよく回ってるぅぅぅぅ~~~~
峰子ちゃん、いろいろ苦労したけど、それも肥やしにして美しく輝いているのね、ってなんか感動したわぁぁぁ~~~~。

 

最近では女優さんとしての印象が強いんだけど、やっぱ歌手だよねぇ。さすがに歌がうまいんだなーって改めて思ったよ。素晴らしい!!!

スポンサードリンク

私、コンサートに来て良かった、って思ったよ。ナマの峰子ちゃんが見れて。私も頑張ろうっていう気持ちになったもん。女として、ちゃんと磨きをかけて峰子ちゃんみたいに、いつまでも「ザ・女」でいたい、って思ったもんね~~~~。

 

そんでね、曲の合間の、ほんのちょっとの時間で、衣装の早かわりをやってくれたんだよ!
真紅の着物から、黒と白の着物に、あっというまに変わったんだよ!!!
きゃぁぁぁ~~~さすが一流芸能人!!!って感動しちゃったわぁぁぁ~~
黒地に銀糸の刺繍で「お高いのよぉぉ~~」って峰子ちゃんが言ってたわよ~。

 

 

 

■黛ジュン

黛さんが活躍していたころを、私はあんまり知らないんだけど、母も会場も熱狂してた!
イントロで、母が「黛ジュン!」ってつぶやいてたもん。

まず、金ラメに輝くガウンを着て登場~~~ホントにキラキラっていうかギラギラ~~~!
会場大歓声~~~オジサンたちも大声援!!!

トークも楽しかったよ。特徴的なしゃべり方。鼻にかかった声で。
まるで山本リンダみたいなしゃべり方なんだねー。

一挙手一投足が、そして言葉のひとつひとつが、キラキラしてて「スター」っていう感じだったよぉ。大スターなんだよねぇ~~~。貫禄とオーラ。そして美しさ。なんといっても、美脚!!!!

 

3曲披露してくれたんだけど、どれも衣装が違うの!!
1曲めは金に輝くガウン。2曲目は緑のミニワンピース。「もぉ脱がないわよぉ」って言ってたのに、3曲目はピンクの超ミニ姿に!肩ひもも華奢な、ほとんどスリップみたいなワンピースで、それがまぁなんて可愛らしい事!

お肌も腕も足も磨き抜かれていて、スタイル抜群だし、うっとりするほど綺麗・・・・・。
私ときたら、黛さんよりずっと年下なのに、あんな恰好できなくなっちゃってる。
怠慢だなぁ私・・・・激しく自分を反省したわよ・・・・。

 

おじさんたちから「きれいだよー!」「まだいけるよ!」なんて声援が上がってたよ~。
皆の憧れの大スターなんだね!!!!

 

 

 

■小林旭

最後にやっと出ました小林旭さん!!!銀幕の大スター。そんで歌手としても超有名。

威勢の良いなんちゃら「節」を5~6曲、立て続けに歌ってくれて、私の隣に座っていた知らないおばさまなんて熱狂のあまり立ち上がって手を振ってたわよ!!!

 

私は正直、最初は力士が出たのかと思っちゃったわよ。なかなか恰幅よくてさー。
衣装は水色の三つ揃え。絹なのか、ピカピカした生地であかるい水色。ちょっとパジャマかと思っちゃったよ・・・・・。

 

歌声とか歩き方とか、よくモノマネされているけど、ホントその通りなんだなぁぁって感心しちゃったーー。

 

っていうかね。声量がすごいよ。高い音程も楽々出るって言う感じで。
なんと77歳なんだってね!!!!っていうかウィキみたら76歳なんだけど、どっちかな?
いやいや、どっちにしてもすごいよ・・・・・・!!!!
お若い~~~~はつらつとしている感じ!!!さすがは銀幕の大スター。
あのころの「銀幕の大スター」っていったら、今のスターよりはもっと、私たちの手の届かない所にいる、本物のスター、なんでしょ!?大大大大スターなんだよねーーーー。

 

さすがだよね。あれが大スターのオーラっていうんだね。人を惹きつける力が半端ないわぁって感心したよー。すごいヒトを眼にしてるんだなぁーってしみじみ思った。

 

小林旭さんの映画って、まだ一本も観たことがないんだけど、これを機会に観てみようって思ったよ。若い頃の写真をみたら、まぁ~~~カッコいいこと!!背も高いしさ。
運動神経もかなり良かったらしいよ。2回までダーッと走って、手すりをぱっと飛び越えて1階まで飛び降て、着地は一歩も動かなかったんだって~~~。んで他のスタントの人たちがビックリ仰天したんだって~~~。すごいよね!!!
往年のスターたちのお話もいっぱいあったよ。裕次郎さんとか宍戸錠さんとか。楽しい青春時代だったんだろうね。
そんで、遊びまくっていたんだろうねー。

いやーとにかく何だか圧倒されちゃったよ、小林旭さんには!!

 

 

 

■結論。行って良かった!

次々と「あ、知ってる!」っていうスターたちが出てきて
お得感満載の「夢コンサート」。
母の年代だけではなく、私まで楽しむことができた!!!
帰りの車のなかで、私たちは大コーフンで、コンサートのことを語り合ったよ。
母も、ものすごく楽しかったみたい。

 

私たちの街に来てくれてありがとう、「夢コンサート」!!!!

 

 

 

 


スポンサードリンク

4件のコメント

  • 初めまして、夢グループコンサートで検索してこちらのプログへたどりつぎした。今度、母の一緒に夢グループコンサートへ行くのですが、1つ質問がありまして、コメントしました。観客からのお花をあげてる方とっていらっしゃいましたか?母がお花をあげたいみたいな事を言ってたのでどうなんだろぉとおもって。

    • kizaki

      kaoruさん、ずっとブログをお休みしていて、コメントいただいていたのに今頃気づきました・・・ごめんなさい・・・そして、コメント下さって本当にありがとうございます!
      お母さまと夢グループコンサート、行かれましたか!?
      私が観た夢コンサートでは、お花挙げてる人はいらっしゃらなかったの記憶しています・・・
      夢コンサートではないですけど、前川清さんのコンサートではまったく自由で何でもありでした!!!

  • 吉野 真由子

    車椅子は別になるそうだが記載にない。電話すると散々待たされ差額必要とのこと。コンサートはよく行くがこの様な会社はない。障害者と一般を分けている現社会には考えられない会社だ。チケットを取ったが行くのは辞める。ありえない会社だ。

    • kizaki

      吉野さん、コメントありがとうございます< (_ _)>
      夢コンサート、ひどい対応だったのですね・・・車椅子に差額が必要だなんて!今どき何考えているんでしょうね・・。
      とても残念ですね(T_T)

コメントを残す