スポンサードリンク

鬼怒川 決壊して氾濫・・犬も救助してくれて良かった!自衛隊さんありがとうございます<(_ _)>


50年にいちどの大雨・・・・
本当に予報通りの、ひどい雨だったんですね・・・・・

image353

 

自衛隊さんや海上保安官さん、消防隊員さん、いろんな方の尽力で
何人も救助された様子をみて、頭が下がりました。

ワンちゃんも、ちゃんと救助してくださって、本当に安心しました!

まだまだ残されている人や動物が救助をまっているんですよね・・・・
一刻も早く、助けてくださいますように!!!!

スポンサードリンク

NHKで、鬼怒川の堤防が壊れて氾濫が起きている様子がライブで映ってたね。
屋根の上や電信柱にしがみつくなどして、救助を待つ方々が見えて
何とか一刻も早く救助を!と祈らずにいられなかった。

 

最初は、自衛隊のヘリが一機だけで、川ちかくの今にも流されそうな家に取り残されている人たちを救助してたんだよね。
しばらくして、救助機の数が増えて、本当に良かった、って思った。

 

屋根の上に、ご夫婦で犬を一匹づつ抱いて救助をまっている人がいたんだけど
なかなか救助してくれなくて、まさか犬がいるから、って訳じゃないでしょうね!?
って憤っていたら、ちゃんと救助してもらえていて、本当に安心した!!!

 

家族同然のペットを置いてなんていけないよ・・・・。
泣く泣く置いてきた方もいらっしゃると思うけど、それは身を削られるような痛みを伴った決断だったと思う。

 

もしあんな事態になったらどうしよう?母と話し合った。

 

わが家には犬が2匹、猫が一匹。そして、目の見えない祖母もいる。
父はもう亡くなってしまったので、母と私とで、なんとか祖母と犬と猫を避難させないといけない。一体どうしたらいんだろう。犬はチワワだから、抱っこするなりバッグに入れるなりして連れて行けそうだけど、わが家の猫はもおすごく警戒心が強くて、キャリーバッグにも断固としてはいらないし・・・・・。でも、なんとかして入れないといけないよね。

 

 

でも、避難所って、ペット連れて行けない所も多いよね。
アレルギーの人もいるだろうし。一体どうしたらいいんだろう・・・・。

 

 

わが家の場合、犬や猫は置いていけない。一緒に逃げたい。
もし救助が来て、でも犬や猫はダメです、って言われたら・・・・・・
とにかく祖母は助けてもらって、母にも行くように説得して、私が犬や猫と一緒に家に残ることにする!そう考えてしまった・・・・・。

 

 

いつ、何が起こるかわからないもんね・・・。

 

 

今回、避難所の映像でをみると、ワンちゃんと一緒にいるヒトもいて、安心した。
でも、部屋の中では無くて、外に飼い主さんと一緒にいるって言う感じだった・・・・・。

 

それから、ワンちゃんたちが氾濫したところを泳いでいる映像も一瞬流れたよね。
どうなったんだろう。無事であってほしい!!!!!

猫ちゃんの姿は見えなかったけど、被災地のニャンコたち、無事でありますように。

 

あの濁流の中、救助を待つあいだ、どんなに怖かっただろう。
そして今でも、どこかで救助を待っている人たちは動物たちがいるんだよね。
必ず、全員助けてください。神様、お願いします。

 

いろいろ言われている自衛隊さんたちだけど、命をかけて私たちを守ってくださっている、っていう感じが伝わって来たよね。感謝してもしきれないです。

 

行方不明の人たちが無事に見つかりますように。
これ以上災害がおこりませんように。

 

 


 


 


 


 

どうかどうか、みんな助かりますように!
もう災害がおきませんように!


スポンサードリンク

2件のコメント

  • みゅう

    このご夫婦とわんちゃん2匹のその後がとても気になっています。私も柴犬もうおじいちゃんになりかけたこと暮らしていますが、あの日のニュースはライブでずっと見てました。ご夫婦とわんちゃん2匹が全員助けられた時には嬉しくてポロポロ泣いていました。ご自宅流されてどうされているんだろう…

    • kizaki

      みゅうさん、コメントありがとうございます。
      災害にあった動物たちのその後、気になりますよね。
      避難所に入れない動物もいるし・・・・
      大好きなご主人さまと一緒にくらしていますように・・・。

コメントを残す