スポンサードリンク

鬼畜 ドラマをクリスマスイブに・・原作とラストが違うらしい。マイルド鬼畜!


クリスマスケーキを食べながら、ドラマ鬼畜を観てしまいました・・・
ただただ子供がかわいそうで、聖夜に暗ーい気持ちになりました・・・

image474

 

 

一番の鬼畜は竹中宗吉。
梅子を鬼畜にしたのも宗吉。
菊代を鬼畜にしたのも宗吉。
ったく、オトコってやつは!!!!!

スポンサードリンク

◆子役ちゃんたち大丈夫!?

子役ちゃんたちがトラウマになっていませんように・・・・
あんなに怒鳴られたりしてたら、確実に心を病んでしまいますよね・・・

 

長男利一を演じているのは南岐佐くん8歳。
長女の良子を演じているのは稲谷実恩ちゃん。
次男の庄二は今中陸人くん。

 

子役ちゃんってたくさんいるんですね。
どうやって探すんでしょう。オーディションとかでしょうか。

 

役作りのためか、みんな寂しそうな表情・・・幸薄い感じがすごく出ています。

 

この3人、今日のクリスマスイブ、楽しく過ごしているといいなぁ。

 

良子が持っている人形は文化人形。
昭和にかけて流行ったお人形なんだけど、ちょっと時代が合わない・・・
利一はピンクレディーの歌を歌っていたから、昭和50年代なんですよね。
その時代には、もうあんな文化人形は無かったはず。
ミルク飲み人形とか、そういうお人形を女の子たちは持っていたはずなんだよねー。

 

小道具さん・・・・文化人形はないでしょ・・・・。
まさか、菊代の手作りなのか!?
そんなことするような女には見えないんだけど・・・。

 

それにしても利一くんが、お父さんをかばって「お父さんじゃないよ。知らない人だよ」と庇うところ、涙が出ます。健気すぎる。
ひとりで崖に行って眠くなって落ちた、なんて。

 

 

 

 

◆玉木宏ってダメ男うまいね

鬼畜って、これまで何度もドラマ化されたり映画化されているらしいですね。
これまでの宗吉役は、ビートたけしさんとか今は亡き緒形拳さん。
一番最初は、寅さんで有名な渥美清に演じてほしいって思われていたそうですね。
でも、あまりに鬼畜な役なので、寅さんのイメージが悪くなる、っていうのでお断りされたらしいですねぇ。

 

玉木さんはかなりの美男子なので、歴代宗吉の中ではピカイチの良いオトコ。
この役を演じるのに無理があるのでは…と思われていましたが
なかなかどうして、ダメ男っぷりをうまく演じていらっしゃいます!
妻の梅子にガッチリ心身をつかまれてコントロールされている様子がすごく自然でした・・・

 

愛人に産ませたとはいえ、れっきとした我が子。
いくら梅子に言われたからって、遊園地に置き去りにしたり
崖から海に落としたり、できるんでしょうか・・・・
私なんて飼っている猫ちゃんやワンちゃんにだって、絶対に絶対にそんなことできません!!!!!まさに鬼畜!許せない男です。

 

 

 

◆梅子の気持ちが少しだけわかる・・・

梅子は、原作では「キツネのように目が吊り上っている」と描かれています。
常盤貴子さんは、キツネ顔代表、みたいな感じなので、役にピッタリなのかも・・
あ、でも菊代を演じている木村多江さんもキツネ顔代表格ですよね。
キツネ顔が二人そろっていがみあって、本当に恐ろしい・・・・・

 

キツネ顔っていっても、お二人ともすんごく美しいんですけどね。いいなー。私なんて目も鼻も口も丸いタヌキ顔なので、キツネ顔のシャープな感じがすごくうらやましい。

 

さて、梅子は怒り狂っています。

 

そりゃーそうでしょう!私、気持ちわかりますよ、梅子の辛い気持ち。
いきなり愛人が現れて、子どもが3人いるなんて。
発狂してもおかしくない状況です。

 

でも、虐待はよくないし、殺すなんてもってのほか・・・・

 

なのに、最期は宗吉をかばって、すべて自分がしたことにして青酸カリ自殺を図りました。

 

そんなことするくらいなら、宗吉の事も印刷所の事も捨てて出て行ったらよかったのに。その方が新しい幸せを得られると思うんだけどな。
でも、自分の後釜に愛人が座るのも癪にさわるんでしょうかね・・・

 

 

◆みなさんの感想

 

なんか、原作とかこれまでのドラマと違って、イブ向けのちょっとほっとする最後でしたねぇ。


スポンサードリンク

コメントを残す