スポンサードリンク

朝ドラまれ 感想 最終回までつまらないのかな・・草笛光子は美しいなぁ~~


まれ、パティシエコンクールで、優勝できなかったねぇ。
5位かぁー。まぁ現実的なセンってとこよね。
でもさー、これまで非現実路線一本で来てたのに、急に現実的になってもなぁー・・・
今さら、どうするのー?って感じなんですけど。

image363

審査発表後にいきなりパリからおばあちゃんが登場!
いやー、草笛光子さんって本当に美しい~。画面がパーッと華やかになるね~

だけど、あと数回で最終回なんだけど大丈夫なのかな・・・・。
一体どうまとめるつもりなの?
「しっぱいおっぱい」で終わっちゃうのかー???

スポンサードリンク

コンクールの最中に、池畑シェフがまれにいろいろ話しかけるなんて、
まったくどうかしてるぜ!
終わってからゆっくり話せばいいのにさぁー。

徹の話を池畑シェフから聞いて動揺するまれ。
そして、まれがパティシエになろうと思ったきっかけの、あのバースデーケーキは
案の定、池畑シェフのものだった。

 

まぁー、本当に小さな世界よねぇぇぇ~~~~。
魔女姫人形はパリのおばあちゃんのものが、いつの間にか日本で売られてて
偶然にもそれを徹が買っちゃうし
そして、その人形を池畑シェフに作ってもらったバースデーケーキの上に載せちゃうし。
消毒したんでしょうか・・・・・・

 

パリのケーキにはスポンジケーキは無いのに、それを徹が池畑シェフに無理にお願いしたんだよね。あんな頑固な池畑シェフが、よくまあスポンジケーキを作ったもんだよね!
そして、美しくデコレーションしたケーキの上に、あんな変な人形を載せさせてくれたもんだよね!「おれのデザインが壊れる!」って断固拒否しそうなもんなんだけどなぁー。

 

結局、まれのまわりには、パティシエっておばあちゃんと池畑シェフと陶子さんしかいないっていう感じよねぇー。浅井はパティシエって感じでは無いしさ。
あああ~~~~世界が狭いなぁぁぁぁ~~~~

 

パティシエコンクールでは5位だったまれ。
まぁ、シェフがいう陽に、5位でも大健闘なんだけどね。
ここからどうやって「世界一」になるんでしょうか?
それとも、子どもたちに「ママは世界一!」って言わせて「めでたしめでたし」になるんでしょうかー。「しっぱいおっぱい世界一」っていう全く謎の変な言葉でしめくくりになるんでしょうか。

 

それから、パティシエコンクールの会場に、どうして一子が入り込んでるんでしょうか。
取材っていうことなんだろうけど、それが許されるほどの著名人になったっていうことなのでしょうか。

 

あれ、疑問が次々とわいてくる~~~~~

 

でも、とにかく草笛光子さんが美しい!
今日のファッションも素敵だったよねぇ。カシミアだかパシュミナだかの高級そうなショールを着てたよね。あんなふうにっ身体半分に巻いて、とってもおしゃれだなぁぁー。さすが、パリジェンヌ!!!

 

っていうか、私は冬にパリを訪問したことあるんだけど、あんなオシャレなご婦人を見かけなかったんだけど・・・・そうか、観光地にはおしゃれなパリジェンヌはいないのかな!??

 

最終回どうまとめるのか、とっても気になっちゃうよね・・・
みなさんの感想は!??

 


 


スポンサードリンク

コメントを残す