スポンサードリンク

朝ドラまれ 感想 姑登場に酷評の嵐!パティシエも中途半端で、何が言いたいのかよくわからん・・


でたぁぁぁ圭太のお母さんの嫁イビリ!
視聴率上げるために、定番の嫁姑問題を持ち出したのか!?「おしん」にあやかっているのか?安易すぎるでしょwwwパティシエ修行頑張る姿を見たかったのに。
しかもお姑さん、もともと塗師屋だったんだってね・・・
なぜ今まで弥太郎と圭太を放っておいたのか意味不明!!!!!

image342

まれのお祖母ちゃんが、パリのパティシエだったときのガッカリ感と同じだよ。
圭太のお母ちゃんが、塗師屋の娘だったってさ・・・・ご都合主義も甚だしいwww
っていうか、もうファンタジーとしか・・・笑いしか出てこないねwwwwww

スポンサードリンク


圭太の母、直美って、なんでいきなり登場したんだろうか。

 

まれが能登に帰って、はじめて一緒に暮らすふたり。
なんかぎこちない新婚生活wwwwもしかしてあんまり二人で夜を迎えたことがなかったのか?
まさか初めての二人きりの夜、っていうわけではないよね!???
二人とも、寝てる時に笑うクセがあるんだねぇ。かわいいよねぇ。
私なんて、イビキも歯ぎしりも盛大なのよねぇ・・・・ごめんなさい・・・・

 

文さんは、やりたい仕事をやめて圭太の為に犠牲になるような、「優等生」的なまれを心配してたね。私も心配だよ。よっぽど圭太のことを好きじゃないとやってられないよねぇ。
圭太って、そこまでいいオトコでもないような・・・・それに、あんなキツイ姑がいたんだったらなおさら!!!好きな事を我慢して嫁イビリに耐えるほどの覚悟は、まれにはあるんだろうか。

 

っていうあさ、ホントにビックリしたよ。いきなりの姑登場で!!!

 

圭太のお祖父ちゃんである弥太郎が、妻を無くして長い事女将なしでやってたんでしょ。
その時、当然直美が女将代理として切り盛りするはずだよね。
でも、してなかったんだよね???
今まで黙っていたのに、まれが能登に帰ってきたとたんに登場するなんてねぇ・・・。
あんな感じのお姑さんだったら、遠距離結婚には大反対するだろうし
横浜にも乗り込んで、まれに文句いったりしそうなもんなのにね。

 

 

それに、塗師屋の娘がどうして漆にかぶれる男の嫁になったんだろうか。
弥太郎と実家の塗師屋を関係づけるための政略結婚だったのかしら?
それとも、純粋に恋愛結婚なのかしらね。

 

圭太にデレデレで、嫁のまれに敵意むき出し・・・・・。
あんな姑って、多いのかしら。ますます結婚するのが嫌になっちゃうよねー。

 

まぁ、自由奔放でやりたい放題のまれだから、あのくらいしっかり締めてくれる人が必要だとは思うけど。横浜の陶子さんもそんなにイジメ役では無かったし。シェフもまれに甘々だったし。

だけど・・・・・いきなりすぎる!!!!!!

 

みんなもそう思うでしょ!???

 


 


 

なんかすごい展開・・・・どうやって収拾つけるんだろうか。
まれも、おばあちゃんみたいに、子どもと夫を置いてフランスに修行に出ちゃうって言うオチ!?
でも、どんな問題も2話か3話で解決しちゃう「まれ」だから、姑の嫁イビリも長くは続かないのかもね・・・・
結局、お菓子で仲良くなってハッピーエンド、っていう展開なのかしらー。はぁ~(ため息)


スポンサードリンク

コメントを残す