スポンサードリンク

朝ドラまれ 感想 キッチンウィッチは魔女姫!?一子の想いも洋一郎の想いもせつなすぎる(涙


ダメ男圭太、自分の気持ちにも気付いてないのか!やっぱ洋一郎の方がちゃんとわかってるよね。あたしゃー、断然洋一郎派だし!!!

image279

一子も洋一郎も大人だよね。自分の恋敵といつも通りに仲よくしてるんだから。
二人の気持ちがせつなくて、おばちゃん涙が・・・・

っていうか、おばあちゃんのキッチンウィッチが、まれの魔女姫だったのかね!?
お父さんが一度だけ買ってきたっていうバースデーケーキは、おばあちゃんからの贈り物っていうことかしらね!??

スポンサードリンク

■キッチンウィッチと魔女姫

はは~ん、だんだん見えてきたぞ・・・・・。
パティシエ―ル(ドラマではパティシエって言ってるけど、ホントは女性はパティシエ―ルだよ)のおばあちゃんが、いろいろ相談していた「キッチン・ウィッチ(台所の魔女)」人形って、まれの魔女姫だったんでしょー!??

 

なーんかあの人形古ぼけてるなぁーって思ったんだよね。どうりで・・・・・・。

 

まれのお父ちゃんとおばあちゃんは連絡し合っていた、って言ってたもんね。だから、父ちゃんが一度だけ買ってきたというケーキは、おばあちゃんの手作りだったんだろうね。そんで自分のキッチン・ウィッチをまれに託したっていうことだろうね。

 

ってうか、おばあちゃんが昔からお守りみたいにしていたキッチン・ウィッチだもん、藍子は知ってたんじゃないのかしら。あれだけ変なインパクトを残す人形だもん、一目見たら忘れられないと思うんだけどなぁ。あの人形がどこから来たのか、藍子は実は知っていたのでは?

 

それとも、ロベール幸枝は、自分の娘にも人形を見せなかったのかしらー。

 

「ずいぶん前に失くしちゃった」って言ってたけど、どうなんだろう。まれの誕生日ケーキの上に幸枝が自分でのせたのか、それともまれの父ちゃんが、幸枝が置きっぱなしにした人形を勝手にケーキに乗せたのか・・・・どっちなんや~~~~

 

 

 

ところで「キッチン・ウィッチ」なんてホントにあるの!?って調べてみたら・・・・あらまホントにあるんだねぇー。kitchen witch っていうんだってー。ヨーロッパの風習みたいだねぇ。多くはホウキに乗った形の魔女を、台所に吊り下げておくっていう感じみたいだねー。

 

 

 

 

まー要するに、まれがパティエールを目指すのは必然だった、ってうことなんだね。
なんか世界って狭いなぁー。都合よすぎるなーって感じが無くもないけど、ま、ドラマですからねぇぇ~~。深く考えるのはよそう・・・・。

 

 

 

■一子と洋一郎の想い

わーい、洋一郎に会えてうれしいよ~~~~!

一子って、たぶんずっと前から圭太の事が好きだよね。はじめてまれが皆に会った頃よりもずっと前から。圭太がまれに告白したことを知って、一時はあきらめた、っていうかあの頃は東京行きの熱い夢があったから、圭太への想いが封印されていたけど、夢破れたら圭太への想いが戻ってきて、それでまれにもいわずにこっそりと圭太に告白して、つきあうように持って行ったんだろうね。圭太も、お祖父ちゃんに「女の一人も振り向かせられないようでは・・・」って言われてとにかく誰でもいいから彼女をつくらないと、って思ったんだろうね。

 

そして多分、一子が圭太を好きになるそのずっと前から、洋一郎は一子が好きだったんだよね。魚の目を見る特訓をしてくれた時から。

 

 

圭太はやっぱり今でもまれの事が好きで、一子も洋一郎もそれに気が付いてる。洋一郎は一子のために圭太を呼び戻そうとしたけど、一子はそれを止めたよね。
「言葉にしたらそれが本当になってしまう」みたいなセリフだったよね。

  

スポンサードリンク

圭太のこと、一子はよくわかっているね。さすがだよ。
圭太は気付いていないけど、まれのことを今でも好きで、もし圭太に「ホントはまれの事がまだ好きでしょう」って言っちゃったら、「あーそうか!」って気が付いて、身も心もまれに一直線になってしまう。だから、圭太にはそれを言わずに、気が付かないままにしておきたい。そして一子は魅力的な女になって、圭太を振り向かせる、って言ってたよね。ああーーーけなげ。

 

 

一子は充分魅力的だよ。圭太がアホなだけよ。

 

 

洋一郎は、一子の幸せを願っているから、圭太の軽率な行動が許せないんだろうなぁー。
いいやつだなぁ洋一郎。おばちゃんは洋一郎を全力で応援してるからね!!!!
 

 

そして、そんな四人のもつれた糸を静かにみているみのり・・・・・
なにかやってしまいそうな予感・・・・
このあいだ、まれの圭太への想いを聞いちゃったからねぇ~。

 

 

っていうか、みのりって最終的に高志とくっつくのかな。それともすでにくっついてるの?高志の通訳できるのは、みのりだけだしさ・・・・。

 

 

幸枝おばあちゃんの一件がかなりなご都合主義で非現実的な夢物語的なのに対し、一子と洋一郎の切ない想いって、とってもよく描けているって思うんだよねー。ああわかるわかる、って多くの人の共感を得ているに違いないよね。

 

 

一子、洋一郎、頑張れ!二人に明るい未来がありますように!!!!

 

 


 


スポンサードリンク

コメントを残す