スポンサードリンク

朝ドラまれ 出演者がめまぐるしく変わるねぇー。しょこたんの名言に笑ったwwwww


まれが海岸を走って、転んで砂だらけになってたけど
ホント、なんだかドタバタして色んなことが高速ですぎていく、ていうだけの印象・・・
もう、まれと圭太のことなんて、どーーーでもいいっす。

まれ

モノマネタレントの福田彩乃さんが、熱意はあるけどむっちゃ不器用な新入りを演じてたね。
彼女は続くのかな?それとも、明日にはいなくなっちゃうのかな。出演者どんどん変わるよねー。だいたい、一話目で問題発生、2話目に解決、っていうかんじでしょー。

今日の名言は、しょこたんこと中川翔子扮するマキが言い放った一言。
「まめにブログ更新する女に男はおらんがけ」

そ・・・・・その通りでございます!!!!!

スポンサードリンク

■陶子さんいなくなっちゃうの?

シェフから「いいパティシエになったな」って認めてもらって、記念のケーキをつくってもらって。
陶子さん、ほんとにマシェリ・シュシュ辞めちゃうんだね。

「陶子さん、プライベートも幸せになってくださいね」なーんて浅井が来て花束渡したけどー余計なお世話じゃぁぁぁーーー!!!
陶子さんは、ホテルで、素敵なシェフ仲間と結婚するのよ。そうなってほしいよ!

スピンオフは陶子さんがホテルで愛をつかむやつにしてほしいなぁー。

 

気になったんだけど、サプライズケーキ、あれは切り分けないでみんなでつついて食べるっていうのが、パティシエのあいだではデフォなの???
ちゃんと座って、切り分けて、お皿に盛って、じっくり味わうのかと思っていたら
みんな立ったまま、手に手にフォークを持って、ケーキ丸ごとをつついて食べてたんだけど・・・。

 

陶子さんには、もっと骨のある女をしっかり演じてほしかったのに
なんだか三枚目なお笑いの役っぽくなってて、ちょっと不満・・・・・

 

 

 

■新人!?それともゲスト出演?

陶子さんがいなくなって、なにもかもをとりしきるまれ。
あいかわらず、がちゃがちゃしてるよねー。服もつぎはぎだし。貧乏くさくて美意識のカケラもないんですけど。

 

新人を入れる手いう事で、まれと美南が面接してたんだけど・・・
なんかどれも、昔のまれをみているような、ふわふわした人たちばかりだったねぇぇー。

 

極め付けが、まれにそっくりの人生をおくってきた植田弥生。
夢だったパティシエになるために、役所を辞めて応募してきた、という女性。
シンパシーを感じてまれは、彼女を採用したんだよねぇ。

 

熱心で素直、礼儀正しいし、好感持てるんだけど、いかんせん不器用すぎるのね。
りんごすらもまともにむけない・・・・・。

 

陶子は、まれに何か月も皿洗いとか重労働ばかりやらせてなかったっけ?
いきなり製造工程に新人を入れるなんて、ありえないでしょぉー。
まれ、陶子さんのこと、ちゃんと見習わないと!!
甘いだけじゃだめなんだからぁぁぁぁーーーーーー。

  
スポンサードリンク

  

 

■美南と大輔

美南ちゃんともいつの間にか仲直りしてるまれ。まぁ、職場も家も同じで、年も同じだったっけ?いつの間にか元にもどったのかな。美南はまれが大輔にした仕打ちを許したんだねぇー。えらいね。

 

そして、美南も司法書士になるんだー。大輔と同じ道だね。やっぱりいまだにお兄ちゃんラブなんだろうね。もしかして大輔も・・・・??

 

大輔からの卒業祝い、何かしら!ってちょっとワクワクしてたら・・・砂漠の砂・・・・。

 

えええ?サハラ砂漠から持ち込んできたの?
土とか砂とか、検疫にひっかかるんじゃないの?持ち込んだらダメだよぉぉぉー。

 
それとも、まれといっしょに、エスニック民芸品ショップにいって、なんちゃって風な砂を買ったのか?まれも、止めようよ。力づくで止めようよ。だって卒業祝いだよ。大輔だって便ボウって訳ではなく、海外旅行して遊べるくらいの蓄えはあるんだよ。ブランドバッグのひとつやふたつ、買ってあげてもいいじゃないかー。旅行の帰りに免税店によるとかさぁぁー。

 

 

大輔すてきーって思ってたけど、あのお土産センスはちょっとね・・・
まれにも仮面とか買ってきてたもんね。あれはギャグとか照れ隠しではなくて、本当にああいうセンスなんだよね。

 

ああ、大輔がセンス悪いから、まれのことが好きになったのかしら!???

 

 

 

■能登のみなさん・・・

あれから二年半たってるけど、みのりと一徹の間には子供がいないのか?
いっぱい子供産みたいから早く結婚するんだって言ってなかった?

 

そういえば、みのりと一徹って、もう結婚したんだよね?結婚式とかあったっけ?婚約式があったのは覚えているけど。
一徹の貯金通帳を父親に見せに乗り込んで来たみのり。あれはどういう意味だったの?こんなに儲かってるんだから安心して、ってこと?それとも貯金あるんだから結婚させて、っていうこと?

 

一子は東京に行ったんだね。一子と圭太が別れたことを知ってか、大阪に会いに行った洋一郎。一子はすっかり吹っ切れていて、東京にいっておしゃれでかっこいい生活を送る、って言ってたねー。

 

ブログを頻繁にアップして、幸せぶりをアピールしている一子。
「男と住んでるんじゃないのか?」なんておじちゃんたちに言われていたけど、マキがずばりとひと言。

「まめにブログ更新する女に男はおらんがけ」

 

ひぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~~!!!
この言葉は響きましたよ私の胸に!ずーーーんときましたよ!!!

っていうか、しょこたん自身もそんな感じ、っていうことなのかしらね。
なんだか実感がこもっていたよねぇぇwwwwwwww

 

マキの言葉と文の言葉って、深いよね。メモして暗唱できるようにしたいくらい。

 

 

■まれと圭太

亜美と圭太の年季明け式・・・・なんじゃそれ。修行が終わるっていうこと?

まれは、忙しいっていうこともあったけど、ボロボロの服を着て能登に来た。
大輔とのデートの時は普通の服を着ていたから、持っていないって訳ではないんだろうけど。

海岸でまたラブシーンですか!???べたべたしすぎだってば!!!!

 

っていうか、この二人の事は、べつにどーーーーーでもいいっす。

 

 

■みんなの感想

 


スポンサードリンク

コメントを残す