スポンサードリンク

定年女子 感想5話 町田啓太さんに恋されるなんてファンタジー物語!


身につまされる~って共感しまくっていた「定年女子」なんだけど
23歳年下の超イケメンから熱心に口説かれるあたりから、すっかり現実味をなくして夢物語になってしまった感じ・・・

image444

まー、私達熟女に夢を与えてくれるのはいいけどねー。でも、あの夢物語は正直興ざめ・・・・。麻子の相手は丈太郎でいいんじゃないのー!?
そう思いません??

スポンサードリンク

いいなーいいなー、麻子。
あんな超イケメンから熱心に熱心に口説かれて、3か月お試しでお付き合いして、映画行ったりショッピングしたり、もう楽しそう~~~~

楽しそうなんだけど・・・・もうちょっと違う視点を期待していたんですよぉ。
男女の雇用格差とか、女性の年齢差別とか、嫁姑問題とか、離婚とか介護とか、そういう重い問題を、あのキャストで深く軽やかに取り扱って欲しかったのよ。

それが・・・・非現実的な恋物語が始まるなんて・・・・。
面白いですよ!ちょっとムネキュンきますよ!でも、でもねぇ・・・・・・・。

 

皆さんの感想は!?

 

 


 

まーとりあえず、麻子はハローワークに就職したし(本採用なのかな?確か資格いるのでは?パートなのかな?)
時子はカフェを開いたし、多江は校長になったし、仕事の面では順調なのよねー。真紀も含めて、彼女たちの奮闘記がみたいなぁー。
23歳年下イケメン男とのファンタジーはほどほどに・・・・・・!!!!


スポンサードリンク

コメントを残す