スポンサードリンク

女王ヴィクトリア 評価は?愛に生きる・・!? ダウントンの次なんだけど面白いのかなぁ・・・


1837年からお話が始まる「女王ビクトリア」。18歳のときに女王となったお話。
我らがヴァイオレット元伯爵夫人とは23歳差、なのねぇ~~~!!

ダウントンアビーをシーズン1から放映してほしいなぁ。盛り上がること間違いナシ!なのにぃ・・・・

image443

第一話はお母さんとの確執でモヤモヤ~~~
おっさんの首相メルバーンに恋しちゃってるのかな!?
確かに何だかハラハラしちゃう、危なっかしい若き女王ヴィクトリア。

第一話面白かった~!でもダウントンアビーが恋しいよぉぉぉ~~

スポンサードリンク

戴冠式が行われたのはウエストミンスター寺院かしら。
確か戴冠式に用いられた椅子が飾ってあったような・・・
堂々と戴冠式を終え、晴れて女王となったヴィクトリア。

 

でもいろいろ苦難が待ち受けていたんだよねぇ・・・・

まず、実の母親に、まったく愛されていない。恋人のコンロイの顔色ばかり見ているし、二人して摂政になってヴィクトリアを操り人形としようとしているし。

 

次に「フローラ女史の受難」。

 

母親の恋人コンロイがフローラと浮気して子供までできてしまったと勘違いしてしまったこと。っていうか、これってヴィクトリアのお付きの侍女みたいな役目のレーゼンがそう勘ぐったことが原因なんだけどねぇ。確かにフローラのお腹は膨らんでいたんだもんねぇ・・・・。

 

フローラ女史のお腹が大きいのは、妊娠ではなく腫瘍だったっていうことかしら。子宮筋腫とかなのかな。すぐに亡くなってしまったんだけど・・・腹水だったのかな!?

 

瀕死のフローラをお見舞いに行って疑ったことを謝ったヴィクトリア。「女王は女の子が王冠をかぶっただけでなれるようなものではない。お人形遊びをしているような・・・」っていう内容の事をフローラに言われて、ガーンとなっちゃったヴィクトリア・・・・でも、私はこれは良かったと思ってるよ。瀕死の人じゃないと女王を叱ることなんてできないもんね・・・・。

 

まだ18歳のヴィクトリアちゃんは、舞踏会で酔っ払っちゃったりして、こっちまでハラハラしちゃうよー。国民にしたら「はぁ!?」っていう感じなんでしょうねー。

 

 

さて、どんな場面でもついついダウントンアビーと比べてしまう私・・・・こんな私を許してください。

 

まず、物語の始まりは1837年、ヴィクトリアが18歳の時。
っていうことは、1819年生まれっていうことよね!?

ダウントンアビーのヴァイオレット元伯爵夫人は1842年生まれ。
ヴィクトリア女王とヴァイオレット元伯爵夫人は23歳差、っていうことなのねぇ。

 

タイタニックの沈没が1912年4月15日で、この日がダウントンアビーの始まりの日だったんだけど、その時ヴィクトリア女王がご存命だったら93歳なのねぇ。
ヴァイオレット元伯爵夫人はちょうど70歳だったのね。

 

このヴィクトリア女王の話は、ヴァイオレット元伯爵夫人と一緒に観たいなぁ。
どんな感想を言ってくださるかしらぁぁ~~

 

貴族たちと使用人たちの話であることはダウントンアビーとの共通点だけど
ダウントンアビーよりもこっちのほうがスケール大きくて、なんだかつかみどころが無いなぁ。それに使用人が全員悪人みたいだし・・・
あ、謎の衣装担当のスケレット、彼女の素性がとっても気になるよねぇぇ~~~~一体誰なんだろ!!!

 

 

話変わって宮殿のことだけど、ヴィクトリアちゃんは最初はケンジントン宮殿にお住まいだったのねぇ。
あそこはダイアナ元妃が住んでたことでも有名だったよね。
私、ケンジントンパレスのお土産物屋さんで、ダイアナの写真集買っちゃったもんね。お庭がとてもすばらしくて、池のほとりのベンチに座ってサンドイッチ食べてたら、リスや白鳥にパンを食べられてしまったという思い出があるわぁぁ~~

 

ケンジントン宮殿からバッキンガムにお引越ししたヴィクトリアちゃん。お母さんとその恋人から離れたかったのね。わかるわかる~~~。

 

バッキンガム宮殿って、当時は「バッキンガムハウス」って呼ばれていたのねぇ~

「どうしてバッキンガムハウスって呼ばれているの?宮殿ではなく」ってメルバーン首相に聞いてたね。

「呼び方は陛下次第です。」っていう答えだったね。

「背が低いからって私を子供扱い。」と母親の対応について嘆くヴァイオレットちゃんに、

「陛下の背丈をとやかく言うヤカラはロンドン塔に送ります」って言ってのけるメルバーン。

 

皆から子ども扱いされていたんだけど、メルバーンだけは自分を女王と認めてくれた言動をしているので、すっかり心を許してしまったヴィクトリアちゃん・・・・
大丈夫かなぁ・・・・

 

 

さて、皆さんの感想や評判を見てみましょ!

 


 

来週も観ることにしまぁぁ~す。


スポンサードリンク

コメントを残す