スポンサードリンク

天皇の料理番 最終回 感想 俊子の鈴に感動!素晴らしいドラマ。篤蔵ロスだぁぁぁぁ!!


こんな素晴らしいドラマ、終わらせてほしくなかった!
役者魂の素晴らしさを見せてもらったよね。

rp_image296-300x2041.jpg

俊子の鈴がとても効果的に使われていて、ハラハラしちゃったけど良かった。
辰吉と新太郎の友情に、目頭が熱くなった。

これぞドラマ!正しいドラマ!こういう見ごたえのあるものを、これからも製作してください!

スポンサードリンク

■篤蔵と友人たち

辰吉は、結局さいごまで、篤蔵に告白することができなかったね。華族会館をクビになる原因を作ったのは自分だ、っていうことを。
告白しようとすると、かならず篤蔵が話を変えたりして・・・・もしかして、気付いているのかな。辰吉のせいだ、っていうことを。でも篤蔵は許しているんだね。

 

アメリカ人に愚弄されても、俊子の鈴のおかげで冷静になることができた篤蔵。池に落とされても、鴨のマネをして皆を笑わせたよね。偉かったよね。
そして、その姿をみて辰吉と新太郎も池に飛び込んだよね。

 

あれは明らかに、アメリカ人の方が先に手を出してるんだけど、それをまわりのアメリカ人たちは止めてくれなかったよね・・・。ジャップには何をしてもいい、ってみんな思っていたのかな。
あああああ腹立つんですけど!!!!

 

 

 

天皇陛下をお守りするために、バカにされても無理難題を押し付けられても、笑って頑張る篤蔵。そんな心情を理解できないGHQたち・・・。みててもどかしかったし、本当に腹立たしかった。やっぱり、今の時代でも、天皇陛下は日本の象徴で、私たちにとって特別な存在なんだなーって実感したよー。

 

 

新太郎も辰吉も、いい友達だよね。宇佐美さんも、なんだかんだ言って、友達みたいなもんになってるし。篤蔵みたいに真摯な人は、応援したくなるんだろうね。

 

 
スポンサードリンク

 

 

■素晴らしいドラマ!

まじめに作られたドラマだったよね。
いや、どのドラマもマジメにつくられてるんだろうけど、何か内容が軽かったりして、適当に作ってるのか!?って思うものもあったりするんだよねー。あくまで私の印象だけど。

 

役者さんたちの努力がものすごく光っていた!!!

 

篤蔵役のために、料理学校に通って本格的な腕を磨いた佐藤健さん!
あの包丁さばき、どうよ!!!

 

そして、役作りのためにすさまじい減量をした、兄やん役の鈴木亮平さん!
本当に病気みたいで心配になったよぉぉ。

 

俊子役の黒木華さん、所作が完璧だったとか。
他の役者さんたちも、とても丁寧に役に向き合っていたよね。

 

 

こんな素晴らしいドラマ、終わらせてほしくなかったよー。来週から篤蔵ロスだよぉ。
一年ぐらいの連続ドラマにして、いろんなエピソードを丁寧に描いてほしかったなぁー。

 

 

とてもいいドラマでした。どうもありがとうございました。

 

 

 

■みんなの感想ツイート

 


 


スポンサードリンク

コメントを残す