スポンサードリンク

ドラマ ゴーストライター 感想7話 視聴率は悪い? 百合なのwwww


あーあ、告白しちゃったねぇテレビの前で!あれは生放送番組だったのかしら。
「川原由樹さんは私のゴーストライターです」って・・・・

image202

 

来週8話では血だらけシーンがあるんだけど・・・遠野リサ刺された!?
どうなってんねん!??

スポンサードリンク

■はやまりすぎた!?

由樹と小田は早まりすぎたんじゃないのかしら。もっと穏便にことを運べばよかったのに、ネットで(ニコ生かなんか?)で、自分がリサのゴーストライターだ、なんて顔出し告白しちゃってさ。
挙句の果てに裁判起こされて、メンヘラ扱いされちゃってさ。
しばらく入院してて、そんで真奈美の部屋に居候続けてるんだよね。
あんなことやらせた小田は、のうのうと出版社続けているし。「いつか本を出しましょう。小説書いてください!」なんて無責任な夢物語をいつまでも言ってるしさー。

 

街角で偶然リサと会ってしまった由樹。過呼吸みたいになっちゃって路上に倒れるんだけど、そうとうなストレスなんだよね、リサとの一件が。

 

その日、小田にこんなことを言うんだよね。

「二度と書きたくないんです。どうしても思っちゃうんです。小説なんか書かなければこんなこおにならなかったのに。裁判でズタズタにされて親にも辛い思いさせちゃって、生まれて初めて死にたいって思いました。本当に死んだりできないんですけど。もう消えちゃいたいって。小説なんか書かなきゃよかった!」
今さらだけど、もう少し別の方法あったでしょうよ、って思っちゃうよ・・・。

 

 

■リサと神崎

利害関係で結びついた二人。でもリサには神崎に対する愛情が芽生えているんだよね。
そしてリサは、神崎は自分が売れっ子小説家だから自分と付き合っている、っていうことを知っているんだよね。

 

でも・・・・もしかしたら・・・・って一縷の望みを胸に秘めているリサ。もしかしたら、この男は私を一人の女として愛しているのかもしれない、って・・・。

 

遠野リサも罪悪感たっぷりなんだね。「人を一人殺したようなものだから」って。それを神崎はわかっているのかいないのか・・・・一緒に旅行しよう、なんて言いだして。

 

「自分の母親にも愛されない私が、誰かに愛されるはずがないもの」
神崎のことを、こんな風にあきらめおうとしているのかな?切ないね・・・。

 

蓬莱山っていう看板が掲げてある旅館に泊まる二人。しっとりとした大人の旅、って感じだわぁ。そこで神崎が「年に一度はこんな風に二人で過ごせたらいいな」なんていうもんだから「本気で言ってるの?」って嬉しくなっちゃったリサ。だって、これが最後の旅行だって思ってたんだもんね。

 

布団の中で語りだすリサ。「私母の事が嫌いなの。あの人は私にとって悪魔。子供のころから私に呪いをかけ続けた。大樹にとっては、きっと私が悪魔ね。大樹、家を出て行った。どこで何をするのか、何も教えてくれないの。」
神崎は「なかなか骨のあるやつじゃないか。男の子はそれくらい骨のあるやつがいい」って答えたんだけど、すぐに「風呂に行ってくる」って布団を抜け出した・・・・。

 

これって会話を続けたくないっていうことよね・・・。リサの悩みには興味が無いんだよね。

 

リサは神崎の背中に「早く帰ってきて」って甘えてみたものの、すぐに思い直して「ゆっくりつかってきて」って言葉をかけた。やっぱり、神崎に甘えてはいけないって悟ったのかな。

 

そんでいきなり旅館が火事!はぁぁ!?
宿の人が火事です、って起こしに来て、逃げようとしたけど部屋の中で転ぶリサ。でも・・・このまま死のうって思ったのかな。動かない。早く荷物持って逃げなきゃ!!!死にたいの!?

由樹だけじゃなくて、リサも深く傷ついているんだね。死んでしまいたいっていう絶望的な気持ちは同じなんだね。小説を書けなくなったこと、ゴーストライタースキャンダルで裁判まで起こしたこと、母親には愛されない。息子にも愛されない。神崎にも愛されない。

 

絶望しているリサは、背後に火が回っても、だまって正座してる。え・・・・まじで?助けてあげてよ!!!神崎も「中に人がいるんだ、って言わなきゃ!宿の人も人数確認しなきゃ!なにやってんの!!

 

って画面に向かって叫んでいたら、リサが無傷で助け出されてた!!!はーよかった。

 
スポンサードリンク

 

病院で気が付いたリサ。枕もとには神崎が。

「聞きたいことがある。逃げなかったのか?」「うん。疲れた。」

そこに秘書と息子が入ってきたのよね。
「死んでたら楽になれたのに。そう思ってる?自分だけ楽になろうとするな!死んだら絶対に許さない」そんな息子の言葉を聞いて号泣するリサ。こんな形でしか愛情表現をすることができない、不器用な親子なんだね・・・・。

 

 

 

■遠野リサの告白

とうとう告白しちゃったよぉ・・・・・。

テレビ出演で、エターナルレシピについて聞かれたリサ。
「いいえ。これは私が書いた小説ではありません。この小説は私のアシスタントだった川原ゆきさんが書きました。」

「私の名前で出された小説のうち・・・・・・」って、リサに書かせた小説の名前を挙げたんだよね。神崎の目を見ながら・・・・。神崎への復讐なの?自分を愛してなくて利用しただけだから?

「かわはらゆきさんは私のゴーストライターでした」わわわわ!!!

 

「私は真実を話した。ようやく話すことができた。私は遠野リサを消した。」

 

これからどうなるんだろうねー。もう遠野リサは終了だよね。きっと神崎も終了。
なにもかも無くした二人は、結ばれるのか、それともやはり別れてしまうのか。

 

 

 

■田浦美鈴って・・・・?

キムラ緑子さんが演じていて、とても不思議な存在感を醸し出している秘書の田浦美鈴。
小説家を辞めるという遠野リサのそばに、まだ居たいと思っている。

 

一体彼女は何なんだ!?執事みたいなもんで主人への愛がハンパなく強いのかしら!?

 

「私と先生は利害の無い関係ですから」って言ってたけどこれってどういう意味なのかな!?
も・・・もしかして愛ですか!?

 

ゴーストライターって検索したら「百合」っていう言葉も出てきたんだよね~。
リサと由樹のラブかとおもったら、リサと美鈴のラブ、っていうことだったのかしら!!!!

 

 

■視聴率は!?

今期のドラマはどれも視聴率が悪いっていう評判だよねぇ。

ゴーストライター、私にはかなり面白いし、毎回楽しみにしているんだけど、視聴率はどうなのかなー。調べてみたよ!

第1回は10.5%。2回は9.2%。3回は8.7%で4回は7.6%・・・・・
そのあとずっと7%台で、平均は8.57%。

 

まぁ、いまどきは録画が多いからねぇ~~~~。

 

 

 

■みんなの感想

 


 


スポンサードリンク

コメントを残す