スポンサードリンク

ダウントンアビー6 第3話 「晴れの日に」カーソンとヒューズの結婚式にトムが出戻ってキタ~~~~


ヒューズさんが望んだとおりの結婚式で、新郎のあいさつの途中で、いきなりトムが乱入!しかもかなりぽっちゃりしてる・・・・・!!!

image441

ぽっちゃりトムの乱入で、あっというまに主役の座をおろされた新郎新婦・・・
トム、せめてカーソンの挨拶が終わるのを見計らって入ってほしかったよー

それにしても、ボストンから帰って来るのはや!!!!

スポンサードリンク

いろいろ波乱はあったものの、総じて穏やかな印象だった今回のダウントンアビー。

イーディスには恋の予感。なんかイケてない風の男性だけど、いつかの狩りの日からイーディスの事を想ってくれてたみたいだし、出版の仕事にも精通している感じで、とってもお似合いの二人!!!イーディスにやっと幸せがきたのねぇ~~~~

 

ひとつ気がかりなのはマリゴールドのこと。自分の娘だとは紹介してなかったよね。彼との仲が深くなって来れば、実の娘だという事を打ち明ける必要も出てくるかもしれない・・・そんな日がきちゃったら、イーディスどうするの!?お相手の優しそうな男性も、未婚の母である事実を打ち明けられて、変わらずイーディスを想って支えてくれる度量があるんでしょうかー。心配だわぁぁぁ。

 

でも何しろ最終シーズンだもん。きっとハッピーエンドになるに違いない!!
あくまで私の希望なんですけどねー。

 

イーディスには、ロンドンでマリゴールドと夫になるひとと、仲良く暮らしてほしいな。そして女編集長として、バリバリ仕事をして欲しい!車の運転もできるし、そのうち飛行機の操縦とかもしてほしいなぁ~~。ダウントンを離れて、のびのび幸せに暮らしてほしい~~~

 

 

 
 
 
 
 
 

さてさて、今回のメインストーリーである、カーソンとヒューズの暖かい結婚式には心から祝福を送りたいですよねー。披露宴のお料理もとってもおいしそうだった!!コーラの部屋で服を盗んでいるなんて、ひどい疑いをかけられたときはキューンと胸が痛んだけど・・・
コーラが直々に謝りに来てくれて、コートもプレゼントしてくれて・・・・本当に良かった!!!

結婚式の前に会うのは縁起が悪い、って、二人は前日に会わなかったよね。良かった!

メアリーとマシューのときは、結婚式の前日にチューとかしちゃってたよね・・・・
マシューはちゃんと目を瞑っていたのに、メアリーが目を開けてマシューを見ちゃったんだったっけ。
不吉な結婚式になっちゃったんだけど、その通りにマシューが事故死してしまったのよねぇ。

だから、カーソンとヒューズがどっかでバッタリ鉢合わせになったりしないか、とっても心配だったの。どうやら大丈夫だったようですね!!!

私も結婚していないし、相手が現れる予感も全くないんだけど・・・カーソンとヒューズの結婚に心がとっても癒されましたよぉぉぉ。なんか希望が湧いてきた。いくつになっても、恋ってできるし結婚もできるのねぇぇぇ!!! 二人の結婚を見てて、最近結婚された阿川佐和子さんを思い出してしまったよぉぉ。

めでたく結婚式を終えたカーソン夫妻。ヒューズさんが心配していた例のあの事は・・・どうなったんでしょうか・・・(赤面)気になっちゃうところだわぁー。けっこう性にオープンなダウントンアビーなので、ヒューズさんの新婚初夜についてのエピソードがちょっと観たい気がするんですよね~~~


 

 
 
 
 
 
 

ずっと苦労続きだったアンナが妊娠・・・!今度こそうまくいきますように。
アンナには笑顔でいてほしいよ。ダウントンの良心であるアンナとベイツ夫婦。ステキよねぇ。
ベイツ夫妻に子供が誕生するといいな。どんなに幸せだろう!

 
 
 
 
 
 

そしてとっても気がかりなのがトーマス。みんなに嫌われてかわいそうだよ・・・。
アンディのこと、そんな目でみていないのに。「トーマスおじさんに任せて」なんて言ってて
優しくアンディを支えていたのに・・・・

トーマスにはダウントンにいてほしい!トーマスのいないダウントンなんて、クリープを入れないコーヒーみたいじゃないか!!
・・・って、私はコーヒーはブラック派なんですけどねー

トーマスって、よく気は回るし見た目も美しいし、下僕とは、執事とは、って使用人としてのマナーもよく知ってるんだよね。だから、使用人として置いておいて損は無いと思うんだけどね。頼りにすれば応えてくれる男なんだよね!!!これまでもダウントンの様々な危機を、トーマスに救ってもらったじゃないですかぁー。クリケットの試合とか、ローズの結婚相手の父親がトムに非礼を働いたときとかねぇ。

 
 
 
 
 
 

そうそう、ダウントンアビーの看板娘、ヴァイオレット元伯爵夫人も最近元気がなくてちょっと寂しい。
「週末って何?」級の名言が、最近なかなか出てこないですよねぇ。

とはいえ、今日もいただきましたよ、ヴァイオレット様のお言葉!

「改革好きの貴族なんて、クリスマスが好きな七面鳥みたいなもの」

でしたよね!?うまい事言う~~山田君、座布団5枚もってきて~~~~

 
 
 
 
 
 

そして・・・・今日もメアリーはトラブルまき散らしていましたねぇー。
かつてのローズのように、何かするとそれがトラブルに直結してしまう、あの役割をこんどはメアリーが担っているみたい。

今日も、コーラの服をヒューズに貸すなんてこと、コーラの了解なしで言っちゃって
ヒューズとパットモアとアンナが叱られることに!!!!!
確かにコーラは気が立っていたんだろうけど、優しい気持ちの時だって、自分の服を勝手に使用人が来ていたら怒るに決まってるでしょう!!
結婚式の前日に奥様からあんな風に叱られたら、気持ちが萎えてシュンとしちゃうよね。コーラ夫人がいいヒトだからわざわざ下に降りてきて謝ってくれたから良かったようなものの・・・・。本当にヒヤヒヤしたよ。ぜーーーーんぶメアリーのせいなんだからね!!!!

 
 
 
 
 
 

最後に、トムよ。あそこまで太る!?衣装のせい?いや、ほっぺたとかまるまるしてたよね。
ボストンのご飯がおいしすぎたのかしら。
トムが帰ってきたから、お屋敷とか農地の管理をやってくれるんだろうな。ドリュー夫妻を追い出すなんてひどい案、トムに覆してほしいな。

 
 
 
 
 
 

トムが、また変な女をお屋敷に連れ込んだりしませんように・・・・・

今週も楽しかったダウントンアビー。もう夜中だよ。小腹もすいちゃったよ。デイジー、スープ持ってきて~~!!


スポンサードリンク

4件のコメント

  • りり

    トム、確かに太っていましたね。貴族の風格さえも出て来た感じがします。再婚しないのでしょうか。確かに、また変な女性連れて来たら嫌ですね★

  • もこもこ

    今回の感想遅らばせながら拝見しました~☆

    トムの登場、知ってたけど、まさかあのタイミングとはw
    せめてカーソンさんのスピーチ終了後にして欲しかった~。
    ツイッターではあまりの体型の変化に「デブランソン」とか言われてて、ちょっとウケました。

    結婚式前日のコーラの洋服の件。
    あれはコーラが怒るのも当たり前で、本来夫人の衣装や宝石を扱っていいのは、本人以外だと侍女のみなんですよね。
    だからあそこでバクスターさんが同席して事情を説明したらまだ違ってたかも。
    まあ、あの三人だから許してもらえたようなもので…。
    シーズン1の頃なら、解雇になってもおかしくないというか、そもそもコーラに借りるという発想自体なかったかな?
    いかにも(あの時代の)現代人っぽい発想だと思いました。

    トーマスの転職活動も面白かったですね。
    暖炉の前に下着とか干してあったお屋敷は衝撃でした!
    トーマス、性格はあんなだけど、器用だし仕事も出来そうだし、何とか居場所を見つけて欲しいです。

  • うさぎ

    来咲さん、こんにちは。
    毎週楽しみにしていたダウントンアビー6。
    先週はメアリーが結婚したり、トーマスが自殺未遂になったり、急ピッチに色々起こりめまぐるしかったですが、それもそのはず。
    来週は最終章の最終回なのですね!!
    今週は選挙速報でびっくりしました(笑)
    8話はイーディスとメアリーの確執がここまで来るかってぐらいになってしまい、ハラハラしてしまいました…。
    トムがメアリーにあそこまで叱咤するとは…、昔の弱気なトムとは違い、見直しました。
    最後はすべてハッピーエンドなのでしょうか。
    ベイツ夫妻の赤ちゃん、皆さんの行く末、すごく楽しみです~

    • kizaki

      うさぎさん、コメントありがとうございます< (_ _)>

      ご無沙汰して申し訳ございません!

      毎週めまぐるしい展開だったダウントンアビー6、とうとう終わってしまいましたね・・・
      大大大ハッピーエンドで、観ていて嬉しかったです!
      トーマスにステキな彼ができていたら、もっと嬉しいんだけどなぁ~

      次は映画ですね。楽しみ!

コメントを残す