スポンサードリンク

ダウントンアビー3 感想5話 シビルが天国に!あらすじネタバレ☆トーマスまでも号泣・・・ダウントンの不幸はまだまだ続く・・・!!


シビルゥゥゥ・・涙・・・

image237

ドクター同士の争いがシビルの命を落とすことにつながって
やがて伯爵夫妻の確執となる・・・・

シビルが命を懸けて産んだ女の子。あんなに苦しんで苦しんで天国にいってしまうなんて・・・
まだ24歳なのに・・・・医者が二人もいる前で・・・・

赤ちゃんは「シビル」と名付けられるんだね・・・・(涙)

スポンサードリンク

■シビルが・・・・・

あーあ、クラークソン先生にお産を見てもらっていたら、おそらくシビルは生きてたのに・・。
伯爵が、サー・フィリップという貴族の産科ドクターを連れてきたから、話がややこしくなってしまったんだねぇ。

 

もちろん、伯爵には悪気は無かったし、シビルの為を思って、町医者のクラークソンよりは産科専門医に任せた方が良いって思う親心だよねぇー。

 

でもコーラ夫人は、ホームドクターであり子供のころからシビルを知っているクラークソンを信頼している。そして実際、シビルの状態が悪くなっていることに気が付いたのよねぇ。
「足首がむくんで、意識が混乱している」って早い段階から進言していたのに、伯爵も取り合わなかったんだよね。

 

「クラークソンは自分の意見を主張したいだけだ。他の医者がいる前で、ただ存在感を示したくてああいっているに過ぎない。」

 

ええええ、いつも冷静沈着で公正・公平な視点をもっていた伯爵だったのに、どーもメイドと恋に落ちてからは、なんだかあんまりよくない人間のようになっちゃってるよね・・・・・・

 

「意見は聞くべきだわ」とバイオレット元伯爵夫人は言ったけど
「サー・フィリップに失礼だ」って答える伯爵・・・・・シビルの身体よりサー・フィリップの体面を重んじるなんてさ・・・・伯爵めー!!!

 

伯爵、もうちょっとクラークソン先生を信頼していたら、シビルは命を落とさなくてすんだのに。
コーラからも責められたよね。
「サー・フィリップとお父様が殺したのよ」って。
そんで、寝室も別にしちゃったんだよねー。しかもそれを娘に伝言させるなんてねぇ。
「メアリー。お父様に別の部屋に寝てと伝えて。」って・・・・・・

 

いやいや、シビルが死んじゃったのは伯爵のせいではないよねぇ。ドクターの見立て違いのせいだしー。確かに今回は、クラークソン先生の見立てが合っていたから、その意見を尊重するべきだったよね。
きっと、伯爵が一番後悔しているし、自分を責めてると思うんだよね。

 

ヴァイオレット元伯爵夫人は、妻に責められた伯爵を見てビックリしていたよね。

 

「人は悲劇に見舞われると、誰かを責めたくなるものよ。責める相手がいなければ、その時は自分を責めるの。だけどこれは、誰のせいでもないわ。私たちのかわいいシビルは…出産で亡くなったの。珍しいことじゃないわ。だから今はただ、あの子をしのんで、赤ん坊を慈しみましょう。」

 

さすが、ヴァイオレット。立派な意見だし、確かにそうだって納得できるよね。
同じ言葉をコーラにもかけたらいいのに・・・・・でも今のコーラだったら、どんな言葉も受け入れられないだろうけどね・・・・・。

 

「沢山の悲劇を見てきたけれど、これが最悪だわ」とバイオレット。
いやいや、実は、このあとにも大きな悲劇が待っているのよね・・・・・・・・・
お次はマシュー・・・・・・

 

 

 

■シビルの死を悲しむ人々

ダウントンの天使だったシビル。あんなに速く天国に旅だつなんてねぇ・・・・。
シビル役の女優さんが、降板したいって言い出したせいもあるらしいんだけどさぁ。
何でも、ダウントンをこれ以上続けると、他の役ができなくなるかもしれない、って悩んでたんだってー。いいじゃんねぇ!!世界的に人気のドラマなんだし、続けてたら確実にセレブになれるだろうにー。あーもうセレブになってるのか!???

執事カーソンもすすり泣いていたね。
「あの方をずっと見てきたんだ。産まれたときからずっとな。」って。父親の気分だよね。娘を亡くしたのと同じ悲しみなんだろうな。

いつも冷徹なトーマスだって号泣してたよね。「シビル様は俺に優しく接してくれた数少ない人だった・・・」って。戦争中は、シビルと一緒に働いていたもんね。

それにしても泣くトーマス、美しいわぁぁぁ・・・!!さすが、英国セクシー俳優部門第一位だけある!
⇒トーマス役の俳優さん、私生活をのぞいてみた!

 

 

 

シビルの死によって、長女メアリーと次女イーディスの関係が良くなるのか!?いや、もうけっこう仲良しだし、これから本当に仲の良い姉妹になるのかなーって期待してたんだけど、見事に打ち破られた!

 

シビルのなきがらを前にしたメアリーとイーディス。

メアリー「私たちがいい人間だと、この子だけが信じていてくれたわ。」

イーディス「ああメアリー。私達これで仲良くなれると思う?」

メアリー「どうかしら」

 

はぁぁぁぁぁ!???メアリー冷たすぎる!!!!!歩み寄ろうとしているイーディスを否定するなんてさ!イーディスかわいそうすぎる!!
スポンサードリンク

シビルの夫、ブランソンは絶望のどん底だろうね。自分と結婚してなきゃーシビルは死ななかっただろうに、って当然思うよね。
それに、妊娠の大事な時に、ブランソンは事件に関与した疑いで追われて、シビルをおいで一人でダウントンに逃げてきてさ。身重のシビルは、一人で危険をかいくぐって逃げてこなきゃいけなかったんだもんね。そりゃー体もおかしくなるよ!!!!!!

 

赤ん坊は「シビル」と名付けられるみたいだけど・・・・伯爵にしたらかなり複雑な想いだろうね。
この男さえいなければ・・・ってどうしても思っちゃうよね。

 

 

 

 

■トーマスとジミー、そしてオブライエン

時計のゼンマイの巻き方を、ねっとりと教えるトーマス。ちょっと刺激的だったわよねぇ~!ジミーを後ろから抱いて、ずっと手を離さないんだもん・・・・!キャ~~~~!!!

トーマス「ほら。今指に抵抗を感じたろ?今のを忘れるな。時計にとっての心地よい加減だ。」

ジミー 「生き物みたいに言うんですね。」

トーマス「ああ。時計は生き物だよ。父が時計職人だったから、時計には詳しいんだ。
空気の冷たい早朝や夜には、ゼンマイを巻くんじゃないぞ。ご家族がいない
日中にやれ。」

なんかセリフが意味深で、ドキドキしちゃうよねぇぇぇ~~~
ジミーも、おかしいな・・・って思ってる顔だったね。

なにかとボディータッチしてくるトーマスを、いよいよ変だと思ったんだろうね
オブライエンに、つい本音を漏らしちゃうんだよね。

「バロウさんはいつもあんなに馴れ馴れしいのですか?」
やっぱり、タダならぬものを感じているのねぇ~。

オブライエン「好かれたんだったら、喜ぶべきよ。彼の口から、いい評価が旦那様の耳に入るわ。」

ジミー「でも、距離を置きたいような・・・」

オブライエン「お屋敷を辞めたいわけ?何を考えているの?何かよからぬこと?」

ジミー「いえ。違います。おやすみ」

このシーン、いまいちわからなかったんだよね。オブライエンの本心が。
なんでトーマスを褒めるようなことを言ったんだろう?
それとも、これからトーマスに意地悪するために下地作りでもしてるんだろうか??

 

 

 

 

■意地悪デイジー

やっとアイビーという部下ができたのに、アルフレッドがアイビーを好きになっちゃったもんだから、怒ったデイジーはアイビーをいびるようになっちゃったね。

 

まー気持ちはわかるけどねぇ・・・・・・。デイジーは「好きだ」ってアルフレッドに告白しようとしてたんだもんね。それなのに、その日来たばかりのアイビーに持ってかれちゃったんだから、イビリたくもなるわなぁ~。

 

肝心のアイビーは、アルフレッドは眼中に無く、ジミーの事が好きなんだけどねぇ~~。上手くいかないものよねぇ。

 

全てお見通しのパットモアさんに、「デイジーに意地悪してもアルフレッドは振り向いてくれないよ」って言われちゃってたねぇぇ~~。

 

デイジーに幸せが来るといいんだけどな~~~。

 

 

 

■来週のダウントンアビー

公式HPによると、来週はこんなあらすじ。

6)「追憶の日々」

シビルの葬儀の後、伯爵家はまだ深い悲しみに包まれていた。トムは娘を「シビル」と名づけ、アイルランド人としてカトリック教会の洗礼を受けさせるというが、ロバートは反対だ。クラークソンの意見を聞いていれば、シビルは助かったかもしれないと思うコーラは、ロバートを許せずにいた。バイオレットはなんとか2人を仲直りさせたいと考える。一方、弁護士のマレーは、ベイツの無実を示す話をしていた女性に会うが…。

 

っていうか、ベイツは刑務所で、なんであそこまで意地悪されなきゃいけないんだろうねぇぇぇ!!まー、もうすぐ出所できるんだけどね~~。

 

ぜひシーズン4もお願いします、NHK様!!!

 

 


スポンサードリンク

3件のコメント

  • Anonymous

    あなた馬鹿ですか?各部エピソードのネタばらしならまだしも、先のネタばらしまでするなんて悪意があるとしか思えない。こんな胸糞悪いブログが検索の上位に来るなんてがっかり。
    Do you understand your stupid comments are massive spoilers for those who haven’t watched the show yet? This blog is nothing but for your poor self satisfaction. An utter rubbish.

  • だよねぇ

    だねぇ、だよねぇ、よねぇ、ばっかり。
    文章下手すぎ。小学校から出直しなよ。

  • 匿名

    馬鹿過ぎる

コメントを残す