スポンサードリンク

カルテット感想☆最終回に向けて謎が深まる~!「お離婚」って言葉いいわねぇw


えええええマキさんは「早乙女マキ」じゃないの~~~一体だれ!???

rp_image429-300x2411.jpg

スズメちゃんと家森くんの片思いに気持ちがしっとりしたところで放り込まれた爆弾ですよぉー
やっぱり、一番のうそつきはマキだったってことー!??

ってうか、家森君の「SAJの三段階」、グッと胸に迫る感じだったわぁ。
「すきです」「ありがとう」「冗談です」
まさにそうよねぇ・・・・・

スポンサードリンク

いよいよクライマックスのわれらが「カルテット」!!!!

すずめちゃんが別府君に片思いしていて、そんなすずめちゃんに片思いしている家森君も切なくて、キュンキュンしまくり。

 

でも、始まるのが遅かったねぇ・・・・。WBC、はやく終われーって思って観てたよ。まぁ、キューバに勝ったからよかったけどね。私的にはWBCよりもカルテットが重要なのよ!9回表が終わって、「これまでの振り返り」なんかはじめちゃうからジリジリしちゃったわよー。カルテットはやくぅぅぅ~~~って感じよ。

やっとこさ始まった、待ちに待ったカルテット。真っ白い氷の上でわかさぎ釣りをしているシーンかでしたね。

ついこの間、ワカサギ釣りに行ったお年寄りが氷の下に落ちて亡くなったニュースを思い出してしまった・・・。ごめんなさい・・・・。

 

最初は順調に釣れていたワカサギだけど、次第に釣れなくなって会話も減って「何か面白い話をしよう」ということになって・・・口火を切ったのがマキだったのよね。

「私、昨日の夜面白い夢をみたんですけどぉ~~~」

って、夢の話を始めた。

 

そう、今回のエピソードは「夢」。
夢と片思いとがリンクした内容になっているんだよね。

 

キーワードは常に家森君から発せられてるよね。
「片思いは夢と同じ」「SAJの三段階」
家森君っていつも面白いなぁー。

 

マキのしょーもない夢の話のあとで、すずめちゃんや別府くんも夢の話をはじめて、顔をしかめる家森君。

「ちょっとちょっとちょっと君たち。人の夢の話を聞いても『へぇー』としか答えられないでしょう。」

確かに!他人の夢の話を聞くことくらいつまんないことは無いよねぇ。

 

家森君の一挙手一投足が、とにかくかわいいのよねぇ~~~~
「自分はあまり人から好かれない」という家森君の自虐的なコメントに対して、鈍感マキが「家森さん、自分のこと良くわかってるんですね」って・・・

 

家森君!私はキミの事大大大好きだからねぇぇぇぇ~~~~!!!

 

でも、私の愛する家森君は、なんとすずめちゃんの事が好きだったのねぇ。
てっきりアリスちゃんのことが好きなんだと思っていたよ。

「全員片思い」ってこの事なんだねぇ。

家森君⇒すずめちゃん⇒別府くん⇒マキさん

マキさんは誰に片思いしているんだろう?やっぱり別れた元夫さんなのかな?
まさか、家森君に、っていう訳じゃないだろうし・・・。

 

家森君の「五文字しりとり」、「か・た・お・も・い」って言いたかったんだね。
別府君を見ているすずめちゃんを見てるのが切ないんじゃないのかしら。
家森君がすずめちゃんを好きだったとか、そういうエピソードあったっけ?
とても静かに、すずめちゃんのことを好きになっていたんだね。

 

マキさんと別府君がコンサートに行って、すずめちゃんはお腹空かして待っているっていうこと、家森君は全てお見通しだったんだねぇー。
たこ焼きを買って帰ってきたんだけど、そのたこ焼きの店主さんに、「僕の好きな人がお腹透かして待っているから」なーんて言ったんだよねぇ。

 

あームネキュンしまくりっすよ!!!!!!

 

マキが離婚したことで、ますます仲よくなるカルテットの4人組。

「お離婚」っていう言葉、なんかいいよね。「お受験」みたいな感じで、ただの「離婚」や「受験」のような重い響きが「お」をつけることによってちょっと軽くなるというか。これから私も「お離婚」使おうかなぁ~~~

 
そばを食べるシーン、秀逸だし、象徴的だよね。何の抵抗もなく、カルテットの他のメンバーが使った箸や食器を使うんだもん。最初は別府君とすずめちゃんがそばを食べていて、別府君が便座を修理しに行ったときに家森君が別府君の箸をつかってそばをすすり、すずめちゃんが席を立った後にマキさんが来てすずめちゃんの箸でそばをすすり・・・・・。私だったら親兄弟でも使いたくないかもしれないよ・・・・。すっかり打ち解けて、身内というか自分の体の一部になってるんだろうね、この4人。

 

でも、この4人べったりな状態を最高!って思っているのは実はマキだけで、みんな胸の内にいろいろ秘めているんだよね。

 

もたいまさこさん扮するマキの元姑さん、やっと腰が治ったっていって皆に夕食を作ってご馳走したんだけど・・説教はじめるしw

みんな、朝からワカサギ釣りに行っててご飯たべてなくて、やっとごちそうにありつける!って目の前に沢山のお料理がならんでいるのに「ご飯の前にお話ししたいことがあります」だなんてねぇ・・・。てっきりお礼とか言うのかと思ったら全くちがって説教だしwwwww「皆さんの生活習慣の乱れ、目に余ります。」ってwwwみんなおなかすいてるのに説教とは・・・。

でも、元姑さんの目を盗んでパクパク盗み食いする4人が、とってもキュート!
お母さんに叱られている4兄弟姉妹が、仲良くいたずらしてますます結束するような感じだったねぇ。だってお腹すいてたんだもんね。

「日々の生活をきちんとこなしていれば、落ち着いてものをこなすことができます。明鏡止水。」だとか何とか、「パッチワークの先生に言われた」という話を延々と・・・・wwwwww

 

そして、駅前の歩道橋で別れる二人。「もうマキちゃんには連絡しない。自分の人生を生きてください。ごめんね、バイバイ」と別れを告げる元姑。

 

「お母さん!」と駆け寄るマキ。

 

ああ、ハグしようと走り寄ってきたのね、と、両手を広げて待ち受ける元姑に対して、野沢菜を渡すマキ。マキの鈍感力が大いに発揮された瞬間でしたね・・・母も息子もマキから肩すかしばっかり食らっていたんでしょうねぇ。

 

この、マキの鈍感力は恐ろしいほどだよね。計算なのか!?天然!?わからん!!!

 

いやー、話は前後しまくりだけど、今回はすずめちゃんと家森君の片思いが切なかったねぇ。
「片思いはただの夢でしょ。両想いが現実」っていう家森君・・・切ないねぇ。

 

すずめちゃんの夢が、すごくかわいかったよね。
ナポリタンを食べようとするすずめちゃんに「ナポリタン危険です。白いきれいなお洋服だから。」と、優しくエプロンをつけてくれる別府君。

そんな別府君を、「好きだって気付かないくらい、好き」って思っているすずめちゃん。

 

サボテンに水をあげて花を咲かせたすずめちゃん。
「サボテンこそ、お水あげなきゃダメですよぉ」って。

 

不動産屋さんのオジサン(有名な俳優さんなんだよね!?歌手さんだっけ?)
に、片思いの事を話すすずめちゃん。そういう話ができる人がいて本当に良かったなぁーって思ったよ。マキさんには言えないことだもんね。
で、不動産屋さんのオジサンが「すずめちゃんの『好き』は行くところがないね」みたいなことを言ってくれて。

 

ああ、すずめちゃんの幸せな笑顔が見たいよ。

 

宅建の資格を活かして、別府君の負担にならないようにバイトするすずめちゃんが、二人をコンサートに送り出した日に残業して、居眠りしちゃって、夢の津好きをみているところ、もうかわいそうで切なくて、キュンキュンしまくりでしたよね。別府君とデートの夢。一緒にコンサートに行って、食事にいって音楽の話をして、コンビニでアイスを買ってもらって並んで一緒に食べる。幸せな幸せな夢。

 

そんな夢から目覚めたすずめちゃんは、コンサート会場に行くんだよね。一体どうしてなんだろう。夢の続きを見たかったのかな?あの夢が現実だって思いたかったのかな?それともそんな夢を見ちゃってる自分を戒めたかったのかな?

 

会場から仲よく出てくる二人を見て、胸が締め付けられる思いだったんだろうね。見てて辛かったよ。皆の妹分だったすずめちゃんなのに、まるでみんなのお母さんみたいに、いや、別府君のお母さんみたいに、とにかく別府君のために動き回るすずめちゃん。おみくじのシーンとか、すごく良かったよ・・・。別府君は大吉じゃなかったのに、すずめちゃんが自分のくじと交換してくれたんだよね。それと知らずに「大吉だー」って喜ぶ別府君・・・・どうか、すずめちゃんの気持ちに気づいて!そして応えてあげて!!鈍感マキさんより、すずめちゃんとの方が幸せになれるよ。

 

さて、すずめちゃんにもらったコンサートを終えてマキさんと別府君が向かった先は、いつも講演しているあのお店。アリスが怖い・・・もしかしてマキのことを愛してたりして!?ずーっとマキばっかり見てるんだもん。怖いよアリス・・・!!!

 

営業が終わったレストランで、ひょんなことから二人きりになったマキさんと別府君。マキさんがピアノでメヌエットを弾いてたら、熱いまなざしでその横顔をみつめる別府君の表情がまたせつないよね。

そして、また告白しちゃうんだよねー。
で、SAJの法則が発動されちゃって・・・・・

 

別府「ぼく、やっぱりマキさんのことが好きです」

マキ「またですか」

 

ひえーーーー「またですか」なんてひどい答えだよ!
別府君が「またなんですけど、好きです」って畳み掛けたら

 

マキさんは「ありがとう ありがとう サンキュー」って・・・・。

別府「もう一緒にいるのつらいです。このままだと離れた方が・・・・」
マキ「え? 」
別府「・・・冗談です。」

 

Sukidesu
Arigatou
Jyodandesu

 

まさに家森君のSAJがそのままキタねぇぇぇwwww

 

ああああ、今回も言いたいことがありすぎて、全部書ききれない・・・・

 

とにかく、来週も楽しみだ!!!!!

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す