スポンサードリンク

エイジハラスメントとは? 感想2話 新入社員はあれじゃダメでしょ~。誰にも共感できずモヤモヤがたまる・・!!


エイジハラスメントってさぁ、中高年にたいする差別のことだよね?
このドラマって、武井咲ちゃんが中高年のおばちゃんたちをいじめる話なのかな?
なーんて思っちゃったわよー。どうせヒガミって言いたいんでしょ。フン!!

image330

新入社員から、毎回あんな風に言われたら、私だったらかなり腹が立ってしまいそうだよなぁ。
それなのに、帝都物産の社員たちは偉いよ・・・・
いやいや、どっちにも肩入れできないけどさ・・・・どっちもどっち、だしさーwww

スポンサードリンク

いやー、今回も美しかったね、武井咲ちゃん。

 

「よくぞ言ってくれた!」って武井咲ちゃん扮する新入社員の英美里を応援する人も多いんだろうけど、私は、どうしてもどうしても納得できんのよねぇー。

 

英美里ちゃんみたいな新入社員ばっかりだったら、会社回って行かないんじゃないのかしらねぇぇ・・・・・。

 

 

  そうそう!私の感じている違和感は、まさにこれ。 「女の敵は女」っていうやつ!!!女は「若さ」に嫉妬して、若くてかわいこちゃんをいじめるものだ!っていう男の幻想!!! そんで、こんな男の幻想を描いているのが、内館牧子さんという女性だということに大ショック!!!

 

 

 

あれあれ?小説にはそんなに違和感がなさそう?読んでないけど・・・。 「他者が勝手に女の立ち位置を決める」ことへの違和感って、すごくいい視点なんですけど。 私も大いに共感できるんですけど!!! なのに、どうしてドラマでは共感できないんだろうか・・・・・・不思議だなぁ・・・・。

 

全く、その通りだと思うのよね。女が、自分で持っている意識とは無関係に、世間が(その多くは男性が)女の立ち位置を勝手に想像して決めてしまっているという、この現実! なんじゃこりゃぁぁぁ――――って感じなのよねぇ。 世間が決めつけているのは、「若い女性は美しくて無垢で性格も清らか。でも中高年になると、意地悪になってくる。中高年がかわいそう」って感じじゃない? 「世間」っていうのは多くが「男性」のことなのよね、日本では。 いや、他の国でもそうなのかしら?だから「女性解放運動」とか「ウーマンリブ」とか「ジェンダー」っていう概念が西洋で産まれたのかしらね。

 

 

ああ、確かに確かにwww
最初はショムニにそっくりだったよねぇぇ~。でも、水戸黄門、かぁー。最後にお決まりの大どんでん返しをみてスッキリする、っていうパターンね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

でもさー、水戸黄門にはスッキリできるんだけど
新入社員があんなに偉そうにタンカきったりするのって、全く馴染めないんですけどねぇぇぇぇぇぇ~~~~~

 

おおお、男性でもスカッとできないんだね、このドラマ。誰にも共感できないよねぇぇー。わかるわぁー。 そういう感性をもった男性が、一人でも多くいることを願う!! ホント、何が言いたいんだろうねぇ。今どきの新入社員は、どの子もこんな風に思っているのかしら。 上司たちに言ってやりたいことを英美里が代弁してくれて、スッキリしてるのかしら。 怖い世の中だわぁぁぁ・・・・・・

 

 

 

 

私もありますよ。精一杯気を使ってやったことに対して、ディスっていた同僚や後輩たち(涙)
どうぜ悪口いわれるんだから、きにせず伸び伸びとやりたいようにやる!ああ、そういう人間になりたい~
憧れるわぁぁぁ~~~~

 

 

 

うーん。これには賛成。共感できる言葉よねぇ。 最後には、女性たちが結託して、エイハラのない会社に変えて行く、そうなるんだったらいいんだけどなぁぁー。

 

 

 

なーるーほーどーね!!!
矛盾があるのね。だからなんだかスッキリしなくてモヤモヤするのね!!!!

次回も・・・・観るのか私!?????


スポンサードリンク

コメントを残す