スポンサードリンク

おんな城主直虎 第3話感想 子役ちゃんが皆素敵!「お手付き」の意味が面白すぎたwww


今川義元がしゃべったぁぁぁぁあ~~~~~!!!

っていうか、子役ちゃんがことごとく美しくかわいらしい!!このまま、子役ちゃんだけで一年過ごしてもいいかも。

image431

 

もう、おとわちゃんがかわいくてかわいくて・・・すっかり虜になっている私。
人質に出された佐名が今川義元の「お手付き」を受けたことでの、無邪気なおとわと乳母のやり取りがちぐはぐで、すごく楽しかったし、哀しい気持ちにもなった。

面白すぎる!!!

スポンサードリンク

最初は、おとわちゃんの事、姫様らしからぬお転婆だなぁ、って思っていたんだけど、今回はそのお転婆がおとわと井伊家を救ったのね。

 

寿桂尼と義元の息子である龍王丸と、蹴鞠の勝負をして、粘って粘って最後に勝ったおとわちゃん。
あの「もう一度!」「もう一度!」と懇願するおとわの鬼気迫る表情に、おばちゃんは涙を隠せませんでしたよ・・・・。最後に龍王丸が疲れで毬を落としてしまい、「褒美を!褒美を!」と、これまた粘るおとわちゃんw。

 

お転婆なおとわちゃんのことだから、運動神経抜群で、実は蹴鞠も超得意なのかなーって思ってたけど、どうやら初めてみたいだったね。
蹴鞠って公家の遊びだったんだっけ?田舎に住むおとわちゃんには蹴鞠は無縁だったのかな。

 

めちゃくちゃに蹴って、毬を高く飛ばして、庭を走り回って一生懸命食らいつくおとわちゃん。井伊家を救うために必死なの!さすが、後に城主になる器があるよね。

 

「こんなのインチキだー」と抗議する龍王丸の言葉を尻目に、大人たちの色んな思惑もあって、おとわちゃんは褒美として人質となることなく井伊家に帰ることになったんだよねー。良かった!!!

 

・・・でも、おとわちゃんは出家することを命じられるんでしょうー。
めでたしめでたし、というワケにも行かないよね・・・。

 

 

その前に、おとわちゃんは、今川に人質として差し出された、叔母の佐名に会いに行ったね。
そこで、乳母から佐名の身の上を聞いたのよ。

 

今川の「お手付きになった」と表現する乳母に、おとわちゃんは友達と鬼ごっこをして手を付かれたことを想像したのよね。
「痛いのか?」「何回くらいじゃ?」って聞くおとわに困る乳母が面白かったよねぇぇwwwww
「もう、何回も何回もでございます」という乳母の言葉に、自分が友達から取り囲まれて皆から何度も手を付かれることを想像し、ものすごく顔が曇るおとわwwww
「挙句、打ち捨てられて・・・」とさめざめと泣く乳母の言葉で、一人山に取り残される自分を想像するおとわwwwww

「お手付きは一回だけ!鬼は交代じゃ!」と叫ぶおとわwwww

 

もう、この辺の脚本が秀逸すぎて、永久保存レベルですよねー。
ああ、無邪気でかわいいおとわちゃん!!!!

 

それから、佐名の娘である瀬名ちゃんの美しい事!
彼女は後に「築山殿」となり、なんと菜々緒さまが演じるのよ~~~~~
楽しみすぎるぅぅぅ~~
築山殿になるころには、蹴鞠は上達しているのかしらね。

 

 


 

とにかく子役ちゃんのクオリティが高い!
初回は学芸会か!ジブリか!ってあきれたけど、3回目にして、すっかり虜になってしまいましたよ。
猫ちゃんも毎回出てくるし、イケメン揃いだし、物語もセリフも実に面白い~~~~
どの子も、成長後を演じる役者さんととっても似てるし、一体どうやって探したんだろうね。
キャスティングの人、うますぎるね!!

そんでそんで、今日は今川義元がしゃべったぁぁぁぁ~~~
春風亭昇太さん、ずーっとセリフ無しの役なのかと思ったら、セリフあったんだねぇ。
ずーっとセリフ無くっても、それはそれで面白かったのになぁ、なーんて思っちゃった。

以上、「早虎」の感想でした。
面白かったから、本虎も観ちゃおう~~~~


スポンサードリンク

コメントを残す