スポンサードリンク

おんな城主直虎 感想4話 子役ちゃんバイバイ☆傑山ステキ市原隼人さん坊主似合うねぇ。


ちびとわちゃん、ばいば~~い・・・さびしいわぁ・・・

image433

 

チビ亀くん、チビ鶴くんも、さようなら。とってもいい演技でした。
この子役ちゃんたちで一年間通してもいいよーって心底思っていたよ、おばちゃんは・・・。
また3人に会えるといいなぁぁぁ~~~~

スポンサードリンク

出家したものの修行の厳しさに弱音を吐くおとわちゃん。
それを優しく諭す鶴くん、そんな二人をこっそり見ているおとわちゃんパパ。

 

鶴クンの賢さと優しさを見て、おとわちゃんパパは鶴クンパパを成敗するのをやめたんだね。
「鶴の父親を奪う事はできない」って・・・・。
優しいよね、おとわちゃんパパ。優しすぎて、鶴くんパパのいいようにされてしまうんだけど。

 

せっかく鶴くんパパがいなくなるっていう大チャンスが巡ってきたというのに
鶴くんパパを助けちゃうおとわちゃんパパ。
それでも何だかなめた態度をとる鶴くんパパに、刀をつきつけたおとわちゃんパパの迫力!
やるときゃ~やるのよねー。
っていうか、やっちまえばいいのに!!!!!

 

お花を活けたりして、優しいおとわちゃんパパのこと。
亀クンがいなくなって悲しんでいるおとわちゃんのこと、鶴クンに不幸が起きたら、おとわちゃんをさらに悲しませてしまう、って思ったのかしらね。鶴クンパパには領地の半分だけであきらめろ、と諭して、斬らずに逃がしてやるんだよね。

 

こんなことされて、鶴クンパパは黙っているんだろうか。余計に陰で悪巧みしそうな気がするけど。でもおとわちゃんパパの迫力を見て、少しは心を改めたかしら。そうだといいけど。

 

 

とにかく子役ちゃんたちが大当たりだった「おんな城主直虎」。
今回が、子役ちゃんたちの演技見納めだったんだねぇ。
次回は9年後のお話なんだもんね。みんな大きくなって、美しくたくましくなって登場するのね。
それはそれで嬉しいんだけど。子役ちゃんたちに会えなくなるのはとても寂しいわぁ。
とくに、おとわちゃんの、あの元気いっぱいの演技!!!
丸坊主になってからのおとわちゃんの、またかわいいこと。
おばちゃん、子役ちゃんたちに会えなくなるのとっても残念だわぁ~~~~~

 

あと、私が密かに楽しみにしているのは、傑山サマ・・・・・・
市原隼人さんが、あんなに坊主姿が似合うとは思わなんだ!!!!!

 

 


 

 

きゃーん、傑山サマのファンも、やっぱり多いのねぇ~同志よ!!!!

私も、おとわちゃんみたいに、傑山サマに抱きかかえられて、そして投げ飛ばされたいわぁ~~
何度も何度も・・・・キュン死!!!!!
あの笑顔、いいよねぇ。
普通にしてて笑い顔の顔立ちの人って、私大好きなのよね。
市原隼人さんとか、堺雅人さんとか。

市原さん演じる傑山のマッチョな笑顔もいいけど
顔の長いほうのお坊さん昊天も、なかなかいい味なのよねぇ。
まさに阿吽の呼吸のお二人。
これからも、おとわちゃん・・・・いえ二郎法師を守っていく二人なのかしらねー!

さてさて、おとわちゃんが次郎法師になって、村に托鉢に行くんだけど
村人は誰も、姫が小坊主になったことを知らない様子・・・・
おとわちゃんのお顔とか、村人は知らないのでしょうか。
自分たちの姫様が、出家したということも知らないんでしょうか。
姫様が托鉢にやってきたら、みんなひれ伏して、なんでも持って行ってください!!って言うと思うんだけど・・・。
極秘裏に、姫を出家させたっていうことなのかしら。

おとわちゃんが住んでいるお屋敷のすぐ近くにお寺があるんだよね?
で、そのお寺から子供の足で托鉢に出かける先はけっこう近いはずだよね。
ということは井伊家の村だよね?
それなのに、村人は誰もおとわちゃんのことを知らないなんて
とってもとっても不思議なんですけど!!!!!

あと、おとわちゃんはお腹がすきすぎて、カブを畑から引っこ抜いて盗むんだけど
それはだれもとがめないのかな・・・・

盗みだってやっちまう姫だけど、鶴クンに諭されて、亀クンを守るために良いお坊さんになることを決心したんだよねー。それからは、村人の役に立つようにお手伝いしたり、なんだか立派なお坊様になっちゃう予感・・・・。

さー、来週からは成長したおとわ、鶴クン、亀クンが登場するねー。
楽しみすぎる~~~~~
子役ちゃんたち、お疲れさまでした。さらなるご活躍を期待していますよ!!!


スポンサードリンク

コメントを残す